ここから本文です

レアル期待のCB、残留の決め手は指揮官ジダン「信頼されていると感じる」

フットボールチャンネル 2016/8/18(木) 19:28配信

 レアル・マドリーのフランス代表DFラファエル・ヴァランは、クラブに残留することを決断した理由を語った。17日付け『マルカ』が報じた。

【クラブ最新情報】16-17メンバー、獲得タイトル、レアル・マドリー チームデータ

 この夏の移籍市場でマンチェスター・ユナイテッドがヴァランの獲得に強い興味を示していた。ジョゼ・モウリーニョ監督はマドリー時代からヴァランを高く評価しており、再び自らのチームに招き入れたいと考えていたようだ。

 昨季は負傷で欠場することの多かったヴァランはマドリー退団が濃厚と噂されていたが、残留という決断に至った理由はジネディーヌ・ジダン監督だと明かしている。

「クラブを、そしてジダン監督を信頼している。彼とはたくさん話しをしたし、信頼されていると感じる。それが残留を決断した理由のうちの一つだ。ここでは自分のベストを見せられるすべてのものが揃っている」

 度重なる負傷でチャンピオンズリーグ決勝とEURO2016を欠場することになってしまった23歳のヴァランだが、30歳のセルヒオ・ラモスと33歳のペペのセンターバックコンビが年齢を重ねてきていることから、クラブの将来を期待される逸材でもある。

フットボールチャンネル

最終更新:2016/8/18(木) 19:38

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュース公式アプリ

都道府県ニュース、防災情報もこれひとつ!