ここから本文です

アーセナル、今度はアトレティコの注目株に注目。移籍金は52億円が必要か

フットボールチャンネル 2016/8/18(木) 21:30配信

 今夏、補強がことごとく失敗に終わっているアーセナルだが、今度はアトレティコ・マドリーDFに狙いを定めたようだ。18日、スペイン紙『アス』が報じている。

【16-17シーズン最新情報】アーセナル チームデータ

 ゴンサロ・イグアインやマウロ・イカルディといったストライカー、そして守備陣でもバレンシアDFスコドラン・ムスタフィ獲得も難航しているアーセナル。次に同クラブがターゲットに決めたのはアトレティコ・マドリーのDFホセ・ヒメネスと報じられている。

 現在21歳のG・ヒメネスは昨季アトレティコで公式戦37試合に出場。新たな守備の要として頭角を現した。当然アトレティコも簡単に同選手を手放す気はなく、アーセナルに対して移籍金52億円を要求しているとみられている。

 グラニト・ジャカ、浅野拓磨、ロブ・ホールディングの3人のみの獲得に留まっているアーセナル。守備陣の強化は叶うのだろうか。

フットボールチャンネル

最終更新:2016/8/18(木) 21:31

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)