ここから本文です

疲れが取れる・免疫力アップ・高血圧の改善… 1日1分でできる腎マッサージで体を改善!

ダ・ヴィンチニュース 8/18(木) 6:30配信

 「血圧、血糖値が下がり、最高です!」、「昔からひえ、むくみ、便秘に悩まされていました。でも、このマッサージを試したところ、全身が温まってびっくり!」など、大好評を博している“腎マッサージ”について書かれた『疲れをとりたきゃ腎臓をもみなさい』が、2016年8月17日(水)に発売された。

 腎臓は体の老廃物を排出してくれている、とても重要な臓器であることを知っているだろうか? 腎臓が疲れていると血液がドロドロになり、体は疲れやすくなり、動脈硬化や心臓病、脳梗塞など、さまざまな病気の原因にもなる。

 同書で紹介しているのが、老廃物を除去し、血液をきれいにして血流がアップすることで、ひえ、むくみ、高血圧などが改善される“腎マッサージ”。

 マッサージのやり方は、カラー写真を使って丁寧に説明。動画も用意されているので、分かりやすく簡単にマスターできるだろう。また、巻末には「腎臓にやさしいレシピ集」も掲載。1日1分でできる「腎マッサージ」の効果をぜひ実感してみよう。

寺林陽介(てらばやし・ようすけ)
六本木・寺林治療院院長。1996年にあんまマッサージ指圧師、鍼師、灸師の国家資格を取得し、父の治療院で本格的に修業を開始。24歳のときから一人で治療院を運営し、現在に至る。2008年には南青山でも完全紹介制・完全予約制の治療院を開設し、2014年4月、東京都港区六本木に移転。患者に心から満足してもらえる治療院を追求している。どこに行っても楽にならなかったという患者ほど違いを実感する「疲れとりマッサージ」を行い、多くの著名人から評判を得ている。

※掲載内容は変更になる場合があります。

最終更新:8/18(木) 6:30

ダ・ヴィンチニュース

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。