ここから本文です

この設定を待っていた…!エリート研究者×潜入スパイが生み出す因縁のスパイBL!

ダ・ヴィンチニュース 8/18(木) 17:30配信

 フルールコミックスより、スパイと潜入先のエリート研究者とのスリリングな恋を描く『グリーン・コントラスト 1 』が8月17日(水)に発売!

 「大丈夫。俺はいつも通り、やるだけだ」とある目的のため、仲間たちと諜報活動を繰り返すオズ。次のターゲットへと侵入した場所で上司として出会ったのは、貴族層出身のエリート研究者・ウィリアムだった。彼の緑の瞳に隠された秘密とは……
 発売を記念し、著者の西尾メシさんにインタビューを実施しました!

――新刊の紹介をお願いします!

西尾メシさん(以下、敬称略):外国が舞台のスパイものBLです。主人公オズがスパイしに潜入した製薬会社で、二人が出会う所から物語が始まります。

――メインカップルはどんな攻×受ですか?

西尾: エリート忠犬×野性の猟犬。曲がった事が嫌いで自己犠牲気味のヒロイン攻めと、過去にトラウマとコンプレックスを持つやんちゃ受けです。


――当て馬や重要な脇役は?

西尾:敵役のノーバートとその部下のカリダがちゃんと悪役してます。とくにカリダは欲求に素直でとても描きやすいです。


――今作のこだわりポイントはどのあたりでしょう?

西尾:物語の中で瞳がかなり重要な部分なので力を入れて描いてます。


――BL漫画を執筆されて面白いところ、萌えるところを教えてください。

西尾:このキャラだからこその切り返しやキャラクターの関係性が描けるととてもテンションがあがります!自分が生み出したキャラクターが育っていく感じが描いてて嬉しいし楽しいです。

――BLに限らず、影響を受けた作品はありますか?

西尾:海外ドラマが好きで見ているので、影響を受けている部分はあると思います。会話のテンポとかキャッチボールの仕方とか、カメラワークとか気にかけて見ている事は良くあります。

――漫画を描くうえで一番好きな作業は何ですか?

西尾:下書きでガリガリ描いてる時が一番楽しいかもしれません。あとベタは画面が締まるので大好きです。

――読者にメッセージをどうぞ!

西尾:西尾メシと申します。前作と打って変わって重たいテーマで描かせていただきました。色んな部分の対比を描けたらと思っております。楽しんでいただけたら幸いです。どうぞよろしくお願い致します。


『グリーン・コントラスト 1』

著:西尾メシ 出版社:KADOKAWA

とある目的のため、仲間たちと諜報活動を繰り返すオズ。次のターゲットへと侵入した場所で上司として出会ったのは、貴族層出身のエリート研究者・ウィリアムだった。やりづらさを感じながらも、その緑色の瞳に懐かしさを覚えて惹かれるオズ。けれどそこに隠されていたのは、2人の過去を繋ぐ秘密で――?「大丈夫。俺はいつも通り、やるだけだ」エリート忠犬×野性の猟犬緑の瞳が繋ぐ因縁のスパイBL!コミックス描きおろし収録☆

最終更新:8/18(木) 17:30

ダ・ヴィンチニュース

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ