ここから本文です

【J2全試合採点|29節】首位・札幌がエース都倉の活躍で快勝! 2位の松本はC大阪に競り勝つ

SOCCER DIGEST Web 8/18(木) 6:00配信

都倉が今季15得点目をマーク! 札幌が山形に快勝。

8月14日/13:33/札幌ド/20,225人
札幌 3-1 山形
前半 1-0
後半 2-1
得点者/札幌=都倉×2(13分・62分)、OG(58分) 山形=林(63分)
 
【採点理由】
2ゴールを挙げた札幌の都倉がMOM。金山、河合、福森も好パフォーマンスだった。対する山形も内容自体は悪くなく、スタメンの過半数を及第点とした。
 
【チーム採点】
札幌 6
山形 6
 
【MAN OF THE MATCH】
都倉 賢(札幌)
 
【札幌|選手採点】
GK
1 金山隼樹 6.5
 
DF
15 菊地直哉 6
4 河合竜二 6.5
24 福森晃斗 6.5
 
MF
27 荒野拓馬 6(90+2分 OUT)
10 宮澤裕樹 5.5
20 上里一将 5.5
31 堀米悠斗 6
7 ジュリーニョ 6(67分OUT)
 
FW
9 都倉 賢 6.5
13 内村圭宏 6(80分OUT)
 
交代出場
MF
8 深井一希 6(67分IN)
 
MF
44 小野伸二 -(80分 IN)
 
DF
29 永坂勇人 -(90+2分IN)
 
監督
四方田修平 6
 
 
【山形|選手採点】
GK
1 山岸範宏 5.5
DF
6 山田拓巳 6
4 宇佐美宏和 5.5
3 渡辺広大 6
27 高木利弥 5.5
 
MF
18 川西翔太 5.5
5 アルセウ 6
16 佐藤優平 6(55分OUT)
11 ディエゴ 6
10 伊東 俊 5.5(HT OUT)
 
FW
8 林 陵平 6(64分OUT)
 
交代出場
FW
17 鈴木雄斗 5.5(HT IN)
 
FW
26 永藤 歩 5.5(55分IN)
 
FW
33 大黒将志 5.5(64分IN)
 
監督
石﨑信弘 5.5
 
取材・文:斉藤宏則(スポーツライター)
 
******************
 
8月14日/18:06/味スタ/7,235人
東京V 0-2 横浜FC
前半 0-0
後半 0-2
得点者/東京V=なし 横浜FC=イバ(66分)、永田(90+4分)
 
【採点理由】
ゲームを支配したのは東京Vだったが、ゴール前の攻防における横浜FCの決め手が勝った。決勝点を挙げたイバは強靭なフィジカルと足元の技術を活かして前線の起点となり、東京Vのゴールを度々脅かした。失点の場面、東京Vの両CB、井林、平がコンビネーションを乱してしまったのが悔やまれる。
 
【チーム採点】
東京V 6
横浜FC 6
 
【MAN OF THE MATCH】
イバ(横浜FC)
 
【東京V|選手採点】
GK
31 鈴木椋大 5.5
 
DF
2 安西幸輝 5
3 井林 章 5
5 平 智広 5
6 安在和樹 5.5
 
MF
13 船山祐二 5.5
8 中後雅喜 5.5
14 澤井直人 5.5
10 高木善朗 5.5(73分OUT)
 
FW
29 北脇健慈 6(81分OUT)
7 杉本竜士 5.5(58分OUT)
 
交代出場
FW
9 アラン・ピニェイロ 5.5(58分IN)
 
MF
32 二川孝広 5.5(73分IN)
 
FW
18 高木大輔 -(81分IN)
 
監督
冨樫剛一 5.5
 
【横浜FC|選手採点】
GK
18 南 雄太 6
 
DF
28 藤井悠太 5.5
5 西河翔吾 6
21 大﨑玲央 6
3 田所 諒 5.5
 
MF
8 佐藤謙介 5.5
6 中里崇宏 5.5
13 野崎陽介 6.5(87分OUT)
16 野村直輝 6
 
FW
14 イバ 7(85分OUT)
39 大久保哲哉 6(58分OUT)
 
交代出場
DF
22 永田拓也 6.5(58分IN)
 
FW
23 ナ・ソンス -(85分IN)
 
MF
7 内田智也 -(87分IN)
 
監督
中田仁司 6
 
取材・文:海江田哲朗(フリーライター)
 
******************
 
8月14日/18:04/アイスタ/12,729人
清水 2-2 山口
前半 1-1
後半 1-1
得点者/清水=鄭(8分・47分) 山口=島屋(26分)、庄司(78分)
 
【採点理由】
山口が見事なパス回しでボールを支配したゲーム。中でもボランチの三幸と庄司のゲームメイクが光り、間で受ける動きや裏へのパスが冴えた三幸をMOMに。少ないチャンスで高い決定力を示した清水の鄭大世も高く評価できるが、清水はいつもの攻撃ができず、組織としては山口が上回った。
 
【チーム採点】
清水 5.5
山口 6.5
 
【MAN OF THE MATCH】
三幸秀稔(山口)
 
【清水|選手採点】
GK
43 植草裕樹 6.5
 
DF
31 キム・ボムヨン 5
15 ビョン・ジュンボン 5.5
45 角田 誠 6
25 松原 后 5.5
 
MF
17 河井陽介 5.5(84分OUT)
20 竹内 涼 6
22 枝村匠馬 5.5(68分OUT)
39 白崎凌兵 6
 
FW
23 北川航也 6.5(63分OUT)
9 鄭 大世 7
 
交代出場
MF
16 六平光成 -(84分IN)
 
MF
11 村田和哉 5.5(63分IN)
 
FW
18 長谷川悠 5.5(68分IN)
 
監督
小林伸二 5.5
 
【山口|選手採点】
GK
30 村上昌謙 6.5
 
DF
4 小池龍太 6.5
22 ユン・シンヨン 5.5
33 北谷史孝 6
21 廣木雄磨 6
 
MF
10 庄司悦大 7
29 三幸秀稔 7
19 星 雄次 6
8 島屋八徳 7(60分OUT)
7 福満隆貴 6.5(88分OUT)
 
FW
32 中山仁斗 6(68分OUT)
 
交代出場
MF
17 加藤大樹 6.5(68分IN)
 
MF
26 ルシアーノ -(88分IN)
 
FW
50 岡本英也 5.5(60分IN)
 
監督
上野展裕 6.5
 
取材・文:前島芳雄(スポーツライター)
 

J2リーグ 順位表

1/4ページ

最終更新:8/18(木) 6:00

SOCCER DIGEST Web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。