ここから本文です

【現地8月17日の主な移籍まとめ】ソサがミラン、ゴメスがヴォルフスブルク、ジェマイリがボローニャへ!

SOCCER DIGEST Web 8/18(木) 12:59配信

ソサは本田圭佑のライバルにも。

■ホセ・ソサ
・31歳/MF/アルゼンチン代表
・ベジクタシュ→ミラン(完全移籍)
・移籍金:750万ユーロ(約9億円)
 7ゴール・12アシストを記録した昨シーズンは、ベジクタシュの国内リーグ制覇に大きく貢献。ただ、トルコの政情不安によって退団を直訴し、そこに付け込んだミランが引き抜いた。この天才肌が最も得意なのはトップ下だが、新天地の4-3-3ではインサイドハーフかウイングが主戦になりそうで、本田圭佑のライバルにもなりうる。本人は「子供の頃から好きだったミランに入団できるなんて最高だ。モンテッラ監督が自分を必要としてくれて嬉しい」とコメントしている。
 

2016年夏に新天地を求めた主な選手を移籍写真で紹介!

■マリオ・ゴメス
・31歳/FW/ドイツ代表
・ベジクタシュ→フィオレンティーナ→ヴォルフスブルク(完全移籍)
・移籍金:700万ユーロ(約8億4000万円)
 ベジクタシュにレンタルされた昨シーズンは、ホセ・ソサとホットラインを形成して26ゴールを挙げ、EURO2016でも持ち前の決定力とポストワークを改めて示したCF。ただ、一旦保有権が戻ったフィオレンティーナでは構想外に。バルセロナやミラン、ドルトムントなどの関心も取沙汰されたが、結局は母国のヴォルフスブルクと契約した。クラウス・アロフスSDが「我々は冬にも彼を狙っていた。ようやく獲得できて嬉しい。チームにクオリティーと経験を与えてくれるだろう」と語るなど、新天地ではブレーメンに売却したマックス・クルゼに代わる新エースとして期待される。
 

■ブレリム・ジェマイリ
・30歳/MF/スイス代表
・ジェノア→ガラタサライ→ボローニャ(完全移籍)
・移籍金:130万ユーロ(約1億5600万円)
 EURO2016のスイス代表でも主軸を担った攻守万能のMF。ジェノアへの1年レンタルが満了後、一旦はガラタサライに戻ってプレシーズンキャンプに参加したが、ボローニャへ完全移籍した。逸材アマドゥ・ディアワラの退団が濃厚と見られるだけに、新天地では中盤センターの軸になりそうだ。
 

最終更新:8/18(木) 16:40

SOCCER DIGEST Web

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。