ここから本文です

数なのに法律違反、「違法な素数」とは?

JBpress 8/18(木) 6:15配信

■ DVDのコピーガード CSS

 IT世界におけるネットセキュリティを支える暗号技術。例えば、ウエブ上のSSL通信は共通鍵暗号と公開鍵暗号を組み合わせて行われています。

 暗号技術を支えるのが、素因数分解問題や離散対数問題といった数学的な難問であり、そこに関わるのが素数です。

 ここで紹介する素数は同じセキュリティでもちょっと様相が異なるお話です。

 DVDには無断複製を防止するためにコピーガードがかけられています。

 多くのDVDソフトに採用されているのがCSS(Content Scramble System)と呼ばれるコンテンツ暗号システムです。

 その仕組みのポイントは、映像コンテンツを暗号化し、その暗号鍵を複製できないエリアに記録することです。そのためDVDをパソコンなどで単純にコピーしても暗号鍵自体は複製できません。したがってDVDの再生ができない仕組みです。

■ DVDの暗号を解読せよ DeCSS

 そうなると世の中にはDVDの暗号を解読してDVDが再生できるようにしようとする者が現れます。

 はたして1999年から解読方法がインターネット上に現れ始めました。中でも有名なのが15歳のヨハンセンが開発したDeCSSと呼ばれるDVDコピーガードを破るコンピュータープログラムで、匿名でインターネット上に公開されました。中にはプログラムを印刷したTシャツを出す業者まで現れました。

 この状況に黙っていなかったのが米映画協会です。デジタルミレニアム著作権法を根拠にこのプログラムの配布を止めるようにと裁判を起こしました。2001年に米国の裁判所はプログラムの使用および公開までも違法とする判断をしました。

 この判断に対しては、言論の自由に反するとして抗議活動が行われるのですが、うまい方法でプログラムを公開できることを思いついた人がいました。

 コンピュータープログラムは、01010010011のような数列としてコンピューターの中に記録されています。コンピュータープログラムであるDeCSSも数列ですが、それ自体特別意味のある数ではありません。

1/3ページ

最終更新:8/18(木) 6:15

JBpress

記事提供社からのご案内(外部サイト)

JBpress PremiumはJBp
ressが提供する有料会員サービスです。
新たな機能や特典を次々ご提供する“進化
するコンテンツ・サービス”を目指します。

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。