ここから本文です

転売副業にド素人記者が挑戦――マニュアル通りに実践してみたら?

HARBOR BUSINESS Online 8/18(木) 9:10配信

サラリーマンの副業のひとつとして人気がたかい「転売」。今や老若男女問わず人気だ。安く購入し、高く売るというスタイルは、投資とよく似ている。賢者からの教えをもとに、記者も転売&ネットでモノを売ることに挑戦! 2週間という短期間だったが、それぞれいくら儲けたのか?

◆レディース古着転売:海外高級ブランド品は問い合わせ殺到!! 商品説明が決め手になる

 毎月30万円を転売で稼いでいる古川大輔さん(仮名)イチオシのレディース古着転売。「男性でもできる」ということで、実際に記者が挑戦してみた。まずは夏にかけて売れやすいという明るい色のワンピースや白いパンツを500円以下で購入。値段をアドバイスどおり3000円以上に設定し、さっそくメルカリに出品してみると……。

 やはり反応が大きかったのは知名度の高い海外の高級ブランド品。15件以上の「いいね!」が付き、サイズや使用感を尋ねるコメントが相次いだ。特に海外ブランドは日本とサイズ感が違うことも多いので、デフォルトでS・M・Lなど大まかにサイズのカテゴリーをわけるだけでなく、着丈や肩幅などをしっかり測り、商品説明に加える丁寧さが決め手となりそうだ。

 しかし、残念ながら、取材期間中に売れたのは2800円。値段交渉のコメントも多かったが、送料や手間を考えると、なかなか下げづらいのも事実。一度、出品を取りやめ、新たに再出品するなどの工夫が必要かもしれない。

 古着転売は写真の撮り方や商品説明など、ちょっとしたひと手間で売り上げが大きく左右すると実感した。

【初期投資】1000円⇒【儲け】1800円

◆とりあえず家のモノを売ってみた:家に眠る壊れた炊飯器&美品ハンディクリーナーはいくらで買われたのか

 家電は転売しやすいと、家電せどりのコンサルタントとして活躍する上野勇輔氏が言っていたが、自宅に眠る家電はどれほどの値がつくのか。実践することに。

 売り場はヤフオク。手始めに結婚式の引き出物のカタログから手に入れた「ブラック&デッカー社」のハンディ掃除機。半年使用した美品だ(価格コムによると、定価は5000円ほど)。さほど使っていないし……と、1000円で出品。しかし期間中には売れず。気を取り直して、300円で出品したところ、即入札が入った。うーむ。いくらもらったものとはいえ、300円を発送するのは得した気がしない。

 さらに、ヤフオクを見てみると、故障品を出品している人がチラホラ。これは部品目当てで購入する人がいるからとのこと。そういえば半年で壊れたタイガーの炊飯器がある。これを1円スタートで出品。結局、1円で落札。

 儲けたとは言えず、不用品を処分したと思って納得するしかなかった。

・ブラック&デッカーのハンディ掃除機

⇒値下げの末、300円で落札

美品なので最初は1000円で出品。だが、売れず。値下げするハメに

・すぐ壊れたタイガー炊飯器

⇒1円スタートの1円落札で終了

ジャンク品だったため、1円スタート。終了ギリギリで売れた。ちなみに買い手は女性だった……

取材・文/黒田知道 高島昌俊 小野麻衣子・林バウツキ泰人(本紙)

― ド素人でも月10万円稼げる[転売のカラクリ]教えます ―

ハーバー・ビジネス・オンライン

最終更新:8/18(木) 13:04

HARBOR BUSINESS Online

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。