ここから本文です

世界の丹下健三が設計した東京都庁の モチーフとなったパリの名建築は?

CREA WEB 8/18(木) 12:01配信

Magnificent View #1052東京都庁舎第一本庁舎(東京都)

 知事の交代劇が話題となった東京都政。その中枢機能を担っているのが、新宿にある東京都庁舎だ。建物は、ご覧の第一本庁舎のほか、第二本庁舎、東京都議会議事堂がある。かつて庁舎は丸の内にあったが、老朽化に伴い、1991年、ここ移転した。

 設計を手がけたのは、世界に知られる建築家の丹下健三。パリのノートルダム大聖堂の形をモチーフにしたと言われる個性的な外観は、副都心のランドマークにもなっている。

 高さは243メートルで、完成時は日本一を誇っていた。バブル景気の最中に計画された超高層ビルだったことから、旧約聖書に登場する巨大な塔「バベルの塔」をもじって、「バブルの塔」と揶揄されたことも。

 そんな皮肉も囁かれる一方で、ここは東京の観光名所のひとつに。45階にある地上202メートルの展望台は無料で一般公開され、国内外から多くの観光客が訪れている。

芹澤和美

最終更新:8/18(木) 12:01

CREA WEB

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CREA

文藝春秋

2017年1月号
12月7日発売

定価780円(税込)

食べてのんびり、また食べる
ゆるむ、台湾。

Jun.K(From 2PM)「これからも僕らは」
台湾二大人気占い師が占う「2017年わたしの運命」

ほか