ここから本文です

緑豊かな森に囲まれた中軽井沢に軽井沢マリオットホテルが開業

CREA WEB 8/18(木) 12:01配信

閑静な中軽井沢エリアで本格リゾートライフを提案

 東京から新幹線で約70分という恵まれた立地にある軽井沢は、四季折々の自然や瀟洒な街並みなどとともに本格的なリゾートライフを楽しめるデスティネーションだ。

 ここに、世界約50カ国に500軒のホテルとリゾートを展開するグローバルホテルブランド「マリオットホテル」の日本国内における5軒目のホテル、「軽井沢マリオットホテル」が2016年7月29日に開業した。長野県内においては初の外資系ブランドホテルとして注目を集めている。

「軽井沢マリオットホテル」が位置するのは、閑静な中軽井沢エリア。緑豊かな森に囲まれた約12000平米の敷地内に、ホテル棟とコテージ棟があり、全86室のモダンな客室、レストラン、天然温泉、スパ、会議施設などが揃う。世界中で愛されるマリオットならではのサービスで、快適な軽井沢の滞在を提案してくれる。

 ホテル棟、コテージ棟で、それぞれ多彩なタイプのゲストルームを用意しているが、特に注目したいのは、コテージ棟の温泉付き客室だ。プライベート空間で温泉につかりながら、ゆったりとした休日が過ごせること請け合い! 

 さらに2017年には、温泉露天風呂付客室など56室を有する新築棟の増設を計画中というから、そちらも見逃せない。

 ホテルロビー階の「Grill & Dining G」は、2013年12月にオープンした東京マリオットホテル(東京・品川)内レストラン「Lounge & Dining G」の姉妹店。空間やサービスにマリオットの個性的なコンセプトが生かされたオールデイダイニングだ。

「Grill & Dining G」で供されるのは、熟成肉を中心としたジューシーなグリル料理、地元・信州の契約農家から届く新鮮な野菜を使用したオードブルなど。軽井沢の豊潤な風土にふさわしいメニューの数々で、リゾート感あふれるダイニング体験を提案する。

 また、ランチ、ディナーともに、前菜・サラダ・デザートはブッフェスタイルで提供。できたてのメイン料理とともに、贅沢&快適な食事タイムを。さらに豊富なセレクションから好みの分量(3オンス、6オンス、9オンス)でグラスワインを楽しめるという趣向もおもしろい。ワールドワイドなマリオットのユニークなサービスとホスピタリティが、この「軽井沢マリオットホテル」でも堪能できる。

開業記念宿泊プラン「Brilliant Holiday」
期間 2016年7月29日(金)~12月28日(水)
料金 1泊1名16,500円~(1室2名利用時)
※サービス料・消費税・入湯税別
※料金は利用日・客室タイプにより異なる
内容 モデレートタイプ/スーペリアタイプ(32平米)でのご宿泊、レストランでの朝食、ホテル内サービスでご利用いただけるクレジット1名3,000円分(利用例:レストラン、インルームダイニング、客室アップグレードなど)

軽井沢マリオットホテル
所在地 長野県北佐久郡軽井沢町長倉4339
電話番号 0267-44-4489(宿泊予約)
URL http://www.karuizawa-marriott.com/

立花奈緒

最終更新:8/18(木) 12:01

CREA WEB

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CREA

文藝春秋

2017年1月号
12月7日発売

定価780円(税込)

食べてのんびり、また食べる
ゆるむ、台湾。

Jun.K(From 2PM)「これからも僕らは」
台湾二大人気占い師が占う「2017年わたしの運命」

ほか