ここから本文です

“世界一の花火師”競う決勝も!秋の花火大会5選

R25 8/19(金) 7:00配信

花火といえば、夏の風物詩。とはいえ、実際のところあまりの暑さと湿気で肝心の花火に集中できなかったりすることもよくあるもの。一転して秋に目を向けると、見どころいっぱいの花火大会はまだまだある。そこで、9月以降に開催される花火大会から、特におすすめなものを紹介しよう!

●1)第34回全国新作花火競技大会(長野県)

諏訪湖の湖上を舞台に、約1万8000発が打ち上げられる花火大会。従来の枠にとらわれない斬新な発想の新作花火は、全国の煙火師によるもの。それぞれにテーマ、メッセージ、音楽がつけられているのがポイント。打ち上げ場所が湖上であることを活かした名物「水上スターマイン」も見逃せない。

打ち上げ数:約1万8000発(予定)
開催日時:2016年9月3日(土)19:00~20:30(予定)※雨天決行
会場:諏訪市 諏訪湖上
主催:新作花火大会実行委員会
料金:有料
・現地販売(前売り券・当日券)大人2500円
・ローソンチケット委託販売(前売り券)大人3000円
URL:http://www.suwako-hanabi.com/shinsaku/index.html

●2)第4回沼田花火大会(群馬県)

2013年、43年ぶりに復活した花火大会。地元、沼田の素晴らしさを広めるために開催されており、沼田市の飲食店による屋台・特産品ブースも多数出店するなど地域性を強く打ち出しているのが特徴。2016年の大会では、大河ドラマ『真田丸』ゆかりの地として真田家にまつわる物語を花火で表現するプログラムも注目。


開催日時:2016年9月10日(土)19:00~19:45
会場:沼田市運動公園(群馬県沼田市硯田町626)
主催:沼田花火大会実行委員会
料金:有料
テーブル席 1万5000円(5名まで利用可。駐車場1台つき)、椅子席3000円
URL:http://numatahanabi.com/

●3)ハウステンボス・第4回九州一花火大会(長崎県)

長崎ハウステンボスが会場となる、西日本最大規模2万2000発の花火が打ち上がる大会。予選を勝ち抜いた日本代表と海外代表の花火師が世界一を競う「世界花火師競技会」の決勝戦と、日本全国の花火師による「尺玉品評競技会」が開催される。その他、一尺玉、二尺玉合わせて4000発もの花火を5分間で一気に打ち上げたり、幅1kmの大スターマインという迫力の花火が夜空を彩ったりするなど、約2時間半にわたる見どころ満載の一大花火イベントとなっている。

開催日時:2016年9月24日(土)18:45~21:15
会場:長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1 ハウステンボス
主催:ハウステンボス
料金:特別観覧券 前売1500円~、当日2000円~
※別途当日限定の入場チケットが必要
※特別観覧席の詳細および購入は公式サイトで
URL:http://goo.gl/NCnIyX

●4)第85回土浦全国花火競技大会

大正14年から続く歴史のある大会。日本三大花火競技大会の1つともいわれ,全国から集まる花火師たちが技術を競う。競技はスターマイン、10号玉、創造花火の3部門があり、内閣総理大臣賞をはじめ権威ある賞が授与される。また、大会名物の「土浦花火づくし」など注目の演出も。

開催日時:2016年10月1日(土)18:00~20:30頃 荒天延期(大会開催の可否は9月30日午前9時に公式ページで発表)
会場:JR常磐線土浦駅 桜川畔(学園大橋付近)
主催:土浦全国花火競技大会実行委員会
観覧席:有料・無料ともにアリ
※桟敷席1マス2万2000円、半マス1万1000円
URL:http://www.tsuchiura-hanabi.jp/


●5)第23回川中島古戦場まつり大花火大会

川中島合戦で犠牲となった幾千の御霊の追悼、並びに地域の振興と震災の復興を願って開催されているイベント。2016年は、川中島の戦い455年献灯祭りとして、八幡社の境内一円に灯される灯籠も楽しめる。

開催日時:2016年10月8日(土)18:30~20:30 少雨決行(荒天順延)
打ち上げ数:3000発
会場:八幡原史跡公園(川中島古戦場)
主催:川中島古戦場まつり実行委員会
料金:無料
http://www.valley.ne.jp/~kohoku-s/matsuri.html

秋の夜風に吹かれて、しっとり気分で楽しむ花火。ついでに現地の温泉宿で一泊すれば、これぞ、大人の楽しみといえるかもしれません。彼女や家族を誘って、そんな秋の花火大会にあなたも出かけてみては?
(のび@びた)


※本記事の情報は8月12日現在のものであり、その後に変更となっている場合があります。最新情報・詳細は各公式HPなどでご確認ください。

(R25編集部)

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびR25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

最終更新:8/26(金) 21:07

R25

記事提供社からのご案内(外部サイト)

R25[アールニジュウゴ]

リクルートホールディングス

特別号は随時発行。編集部の
お知らせなどで告知予定

0円

[特集テーマ]更新中!
・会社では学べない!ビジネスマン処世術
・お得に、スマートに、マネー得々大学院
・恰好いいパパに!オトコの子育て道場