ここから本文です

黒すぎる岡副麻希アナ、今年は黒さ控えめで人気の証し?

R25 8/19(金) 7:00配信

「黒すぎる女子アナ」として人気のフリーアナウンサー・岡副麻希。「女松崎しげる」「黒い桐谷美玲」などと呼ばれることもある岡副だが、今年の夏はその肌の色に異変が起きているようだ。

8月14日にQVCマリンフィールドで行われたプロ野球、ロッテ対ソフトバンク戦で始球式を行った岡副。半袖のユニフォームに白いショートパンツという肌の露出が多い衣装で登場し、足を高く上げるなど体の柔らかさも披露した。その姿はツイッターでも、

「岡副アナが今日マリンで始球式したけど、普通に可愛かった」
「昨日の始球式の岡副麻希さん。 遠くからだけど可愛かった」

などと大好評。また、こんがりと日焼けした肌も、

「岡副アナまた黒くなってる 可愛い 愛おしい(笑)」
「岡副 麻希 くらいの黒さが好き」

と、その健康的な姿が愛されているようだ。

しかし、

「岡副麻希の黒さが足りない」
「めざまし岡副アナ、今年は黒さが足りない」
「岡副キャスターは今年の夏は黒さが控えめ」

と、去年に比べるとそこまで日焼けしていないのではないか、と感じるネットユーザーも多いよう。

昨年9月からフジテレビ系『めざましテレビ』のスポーツキャスターを担当し、バラエティー番組の出演も増えている岡副。去年の夏よりも“売れっ子”になったおかげで日焼けをする機会が減ってしまったのかも?
(奈波くるみ)

(R25編集部)

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびR25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

最終更新:8/19(金) 7:00

R25

記事提供社からのご案内(外部サイト)

R25[アールニジュウゴ]

リクルートホールディングス

特別号は随時発行。編集部の
お知らせなどで告知予定

0円

[特集テーマ]更新中!
・会社では学べない!ビジネスマン処世術
・お得に、スマートに、マネー得々大学院
・恰好いいパパに!オトコの子育て道場

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。