ここから本文です

1位は265m超!ウォータースライダー“長い順”TOP5

R25 8/19(金) 7:00配信

夏真っ盛りのこの時期、恋人や家族と一緒に「プール」へ遊びにいく予定を立てている人も多いのでは? どうせなら心底楽しめるプールに行きたい! というわけで今回はプールの目玉的アトラクション「ウォータースライダー」の“長さ”に注目! 全国のウォータースライダーを長い順にランキング形式でご紹介しよう。

●1位 266.5m 芝政ワールド「トリプルザウルス」(福井県・坂井市)

チューブ型スライダーの長さ&高さでギネスワールドレコーズ2005に認定された超大型スライダー。黒・白・赤と3つの色付きレーンが絡み合うような作りは、遠目からでも迫力満点だ。日本海の絶景を眺めることができるスタート地点から2人乗りのゴムボートで滑り降りる爽快感は最高! ギネス認定されたのは「赤」のレーンだが、チューブ内が真っ暗な「黒」では先が見えないスリルを、最後に急降下する「白」ではスピード感を味わえるとか。「トリプルザウルス」の他にも、ボートなしで180mのチューブを滑り降りる「アドベンチャースライダー」や、波の出るプール「カリビアンビーチ」など遊びどころ満載!

所在地:福井県坂井市三国町浜地45‐1
入園料:大人1500円、子供1000円
アトラクション料金(プール利用):大人2200円、子ども1600円
利用条件:身長120cm以上、2人乗り専用
営業時間:9:00~18:00(時期により異なる)
休業日:7~9月は休業日ナシ
URL:http://shibamasa.com/

●2位 188m ナガシマスパーランド「ブーメランツイスト」(三重県・桑名市)

世界にひとつしかない、6人乗りボートで楽しめるスライダーだ。コースは、最大傾斜68度の絶壁の急上昇&急降下を体験できる「ファミリーブーメラン」と、激しい横揺れが魅力の「アビス」の2つ。コース内には真っ暗なトンネルに突入するエリアもあり、大人数で挑戦すれば大絶叫間違いなし!? この他、ナガシマスパーランドでは、高さ18mに設置された巨大バケツから約6トンもの水が滝のように降り注ぐ子ども向けプール「ジャパーン」も人気!

所在地:三重県桑名市長島町浦安333
入場料(プール利用含む):大人3500円、小学生2700円、2歳以下1500円
利用条件:身長120cm以上、定員6人
営業時間:9:30~17:00(時期により異なる)
休業日:7月~9月25日まで休業日ナシ
URL:http://www.nagashima-onsen.co.jp/spaland/pool/index.html/

●3位 182m 蓮沼ウォーターガーデン「スプラッシュシェイカー」(千葉県・山武市)


(R25編集部)

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびR25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

最終更新:8/19(金) 7:00

R25

記事提供社からのご案内(外部サイト)

R25[アールニジュウゴ]

リクルートホールディングス

特別号は随時発行。編集部の
お知らせなどで告知予定

0円

[特集テーマ]更新中!
・会社では学べない!ビジネスマン処世術
・お得に、スマートに、マネー得々大学院
・恰好いいパパに!オトコの子育て道場

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。