ここから本文です

ゴロ寝読みでも「ずり落ちない」ワザありクッション

東京ウォーカー 2016/8/19(金) 7:01配信

軽量で、くつろぎタイムに寝転がって扱える点が、タブレットの魅力のひとつ。でも、手で押さえていないとクッションからズリズリ~なんてこともしょっちゅう。それが地味にストレスになっている人は、すべり止めつきのクッションで解決を。

【写真を見る】タブレットって、思った以上に「ツルツル」しているのだ

「これまでにない製品を、提案し続けていく」がコンセプトの、ものづくりブランドSOLCION(ソルシオン)は、雑誌やタブレットが滑らず止まる「トマルクッションカバー」を発売。一見普通のおしゃれなクッションだけど、なんと片面にシリコンのすべり止めが付いているのだ。ひとりでくつろいでいるときはもちろん、カップルや子供と一緒に動画などを楽しむ際の「ずりおち問題」が激減するはず。そしてこれまでにない安定感で、目からウロコの快適さに出会えそう。

サイズは一般的な45センチ角なので、すべり止めつきクッションカバーを取り外して、普通のクッションカバーと付け替えることも可能。もしくはクッションカバーだけの販売もあるので、家のクッションにセットするのもおすすめ。ワザありクッションでタブレットを今よりもっと上手に使いこなし、リラックスタイムの質を高めていこう。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

最終更新:2016/8/19(金) 7:01

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

トキメキの、いちご。
いちご狩り&いちごスイーツ
2017東京ショコラ最前線
東北応援みちのくWalker

天皇陛下の退位 専門家の提言

天皇陛下の退位をめぐり政府が設けた有識者会議は年明けにも、論点整理を取りまとめる。
憲法や皇室問題に詳しい専門家の提言とは。