ここから本文です

「飲めるハンバーグ」店も出店!肉&餃子フェス開催

東京ウォーカー 8/19(金) 7:30配信

近頃、肉フェス、うどんフェス、ビールフェスなど、月に1度はどこかで食フェスが開催されている。「これでは、時間も身体も予算も足りない……」と嘆いている食いしんぼうに朗報! もうすぐ2つの食フェスが1度に楽しめるイベントが開催される。9月1日から4日の4日間、福岡ヤフオク!ドームで開催される世紀の一戦、肉料理と餃子が相まみえる食のイベント「フードクライマックス 肉フェスVS餃子フェス」だ。入場料は大人700円、中・高・大学生600円。食券は1枚700円。

【写真を見る】「餃子フェス」では肉汁グランプリで連覇を獲得した「肉玉そば おとど」が浅草開化楼とコラボした“東京名物 肉汁おとど餃子”も登場

「肉フェス」は、肉料理の有名店や行列店、世界の肉料理が一堂に会する国内最大級のグルメイベントだ。今回の出店店舗は、肉フェス歴代王者のほか、飲めるハンバーグで話題の「新日本橋 肉の匠 将泰庵」など、豪華ラインアップ。かたまり肉・牛タン・牛カツレツなど、さまざまな肉料理が楽しめる。

そして、この「肉フェス」と同じ舞台で戦いを繰り広げるのが、餃子をテーマにした「餃子フェス」だ。肉汁祭グランプリの「肉汁おとど餃子」をはじめ、一口餃子や揚げ餃子、水餃子、手羽餃子など、個性豊かな餃子が集結する。

今回のフェスでは、肉と餃子以外にも、福岡ソフトバンクホークス戦のパブリックビューイングや、華原朋美さんのステージなど、連日見どころが満載。お腹も心も満たされる、てんこ盛りのイベントとなっている。さらに、街コンジャパンとのタイアップ企画「肉フェスvs餃子フェスコン」も開催予定だ。見どころも抑えつつ肉汁滴るかたまり肉を噛みしめ、ジューシーな餃子を頬張って!【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

最終更新:8/19(金) 7:30

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。