ここから本文です

「もしも千利休がジェラートの茶室を作るなら」和洋折衷の新ジェラート店

東京ウォーカー 8/19(金) 13:35配信

「和」をキーワードにしたジェラートショップ「Gelateria TIE-AN(ジェラテリア たいあん)」が大安の9月10日(土)、渋谷ヒカリエにオープンする。

【写真を見る】キーワードは「和」!豆乳・きび砂糖を使用したヘルシーなジェラートショップ

同店は、「もし、千利休が今の時代に暮らし、お客様をもてなすためのジェラートの茶室を作るとしたら…」という発想からスタート。店名にも、千利休が作った茶室「待庵」、「人と人を結ぶ(TIE)空間=庵(AN)」、訪れた人のその日が良き日となりますようにという「大安」の、3つの意味が込められている。

「和」をキーワードに、ジェラートには女性の体に優しい、豆乳やきび砂糖を使用する。ジェラートの口休めになるお菓子にもせんべいを採用し、“せんべいを、おいしく、かっこよく”提供する「Senbei Brothers」とのコラボレーションを実施。砂糖不使用で、米の味だけでほんのり甘い「クリスピーセンベイ」が添えられている。

ジェラートは12種類の定番フレーバーと、季節の限定フレーバーを用意。他にも、小麦粉不使用のヘルシークレープやクレンズスープ、「Senbei Brothers」の定番商品、和雑貨なども取り揃えている。

和洋折衷の新ショップで、ヘルシーなジェラートを楽しんでみてはいかが。【ウォーカープラス編集部/コタニ】

最終更新:8/19(金) 13:35

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016