ここから本文です

大阪野外ライブを控えるSCANDALが心境を語る!

Smartザテレビジョン 8/19(金) 14:20配信

8月21日(日)に結成10周年を迎える、ガールズバンド・SCANDAL。その記念日当日に開催される、結成の地である大阪の泉大津フェニックスでの野外ライブの模様が、WOWOWライブで昼4時30分から生中継される。ライブを直前に控えた彼女たちにインタビューを敢行した。

【写真を見る】8月21日(日)、SCANDALの大阪野外ライブの模様をWOWOWが生中継!

――結成10周年を迎える率直な気持ちをお聞かせください。

HARUNA(Vo&G):体感としてはすごく早かったなと思います。気付けば10年たってたなという感じがしてるんです。ダンス&ボーカルスクールで結成した4人が同じメンバーで10周年を迎えられたのは、客観的に見てもすごいことですよね。バンドに出会って新たな人生を歩み始めてから10年という感じで、いろんなものを吸収してきました。

TOMOMI(B&Vo):最初はメンバーと何人かのスタッフだけだったんですけど、10年間でいろんな人に出会えました。ファンの人とか、コピーバンドをしてくれる人もそうですけど。私は学生のころに部活に所属してなかったので、初めて後輩ができた感覚なんです。自分たちがきっかけで楽器を持ってくれる人がいる現実はうれしく思ってます。

RINA(Dr&Vo):もしバンドを組んでなかったら、こんなに興味のあることが多くなかったと思うんです。私はカメラが趣味なんですけど、いろんな街とか国に行くようになって、その景色の中で4人を撮ってみたいっていうことから始めたんですね。だから自分の幅を広げてくれたのがバンドだったし、そこで経験した悔しいことも悲しいことも全部必要だったなって今は思える。良い10年でしたね。

MAMI(G&Vo):最近、10年前に小学生だった子が、テレビで私たちを見て、制服を着たお姉さんたちが楽器をやってるのがかっこいいと思って楽器を始めたんですって言ってくれたんです。「ああ、10年って恐ろしい」って思いました(笑)。

――バンドが10年続いた要因は何だと思いますか?

RINA:一見すると順調そうなバンドに見えると思うんですけど、最初はイロモノ扱いされたこともあったし、いろんな葛藤があったバンドなんですよね。だから100%満足したことがないんです。次はもっと良い曲を書いてやろうとか、次はもっと良いライブをしてやろうみたいな気持ちが常にあって。それが10年続いた理由だと思います。

HARUNA:良い感じにみんな負けず嫌いなんですよ。満足する瞬間のすぐ先に満足していないっていう感情が生まれてくる。「きょうは悔しかったな」っていう思いをすぐにバネにできる力を、自分も含めて他のメンバーも持ってるんです。そういうメンバーにすごく感化される部分があるし、リスペクトする部分もあるんですよね。

――この先、SCANDALは何を目指していこうと思いますか?

HARUNA:いま日本ではアリーナクラスまでワンマンライブをさせてもらえるようになったんですけど、もちろん日本全国いろんなところでライブをしたいっていうのと同時に、もっともっといろんな国に行ってみたいっていう純粋な興味が湧いてきてるんです。そういうのをこの4人でずっと続けていきたいなと思います。

――SCANDALにとって海外でライブをやることの意味は何ですか?

RINA:日本のカルチャーはアニメとかアイドル、細かい技術だったり、いろんなものがあると思うんですけど、ガールズバンドもそこに並ぶようになるんじゃないかと思ってるんです。こんなにガールズバンドがいる国は世界的に見てもないんですよね。アメリカで取材を受けると「どうして女の子なのにロックバンドをチョイスしたの?」っていう質問をされるんです。それぐらい女の子のバンドは定着してない。だから日本の良さとしてもっと外に発信できたらと思うんです。

――WOWOWで大阪の泉大津フェニックスで開催される野外ライブが生中継されます。

HARUNA:自分たちの初の野外ライブなので、ステージから見る景色がどういうふうになるのかはすごく楽しみにしてます。新曲の「テイクミーアウト」も、そんな夏の野外にぴったりの曲なので、思いきりみんなで良い景色を作れたらなと思います。

MAMI:10周年なので自分たちにとってターニングポイントになった曲とか、ずっとライブでやり続けてる曲をギュッとまとめて見せたいです。プラス、未来も感じられるライブにできたらと思いますね。一人残さず楽しいって思える日にしたいと思ってます。

TOMOMI:ライブ以外にも、ちょっと面白い仕掛けも用意してたりするんです。飲食のスペースとかコピバンのトラックステージもあったりもするので、会場に来てくれる人にはそこでも楽しんでもらえるといいなと思います。

――RINAさんはバンドの結成日が誕生日でもありますね。

RINA:そうなんです。バンドが10周年で、私は25歳になるんですけど。2016年の夏、スキャフェスがいちばん記憶に残ってるって、多くの人に思ってもらえるように良いライブをしたいなと思います。自分もとことん楽しみながらライブをしたいです。

SCANDALの4人が、これまでの足跡を披露するアニバーサリーステージ。ガールズバンドシーンのけん引役として駆け抜けた10年間を、サウンドとパフォーマンスで総括していく彼女らの空前のライブアクトをリアルタイムで目撃しよう。

最終更新:8/19(金) 14:20

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

Smartザテレビジョンの前後の記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ

なぜ今? 首相主導の働き方改革