ここから本文です

「Kis-My-Ft2」2016年上半期露出調査 SMAP中居がメンバーに寄せる期待とは

週刊女性PRIME 8/19(金) 11:06配信

 ドラマやバラエティーでSMAPとの共演の多さが話題のKis-My-Ft2。デビュー以来、“SMAPの弟分”的存在として活動している。今回『週刊女性PRIME』では、そんな彼らのテレビ番組露出回数を調査。メンバー別2016年上半期露出ランキングを作成した。(ニホンモニター調べ。対象は1~6月のレギュラー・ドラマ含む関東地区の地上波全出演番組)

 出演本数は多い順に、横尾渉(41本)・北山宏光(35本)・藤ヶ谷太輔(33本)・千賀健永(31本)・二階堂高嗣(21本)・宮田俊哉(18本)・玉森裕太(15本)となるが、その中心はSMAP中居の番組。

 横尾渉・千賀健永・二階堂高嗣・宮田俊哉は『Momm!!』(TBS系)、北山宏光・藤ヶ谷太輔・玉森裕太は『中居正広のミになる図書館』(テレビ朝日系)と、メンバーが分かれてSMAP中居の番組にレギュラー出演している。

 同グループから派生したユニット『舞祭組』をプロデュースもしている中居とは、プライベートでの交流もあり、藤ヶ谷のインタビュー(『Myojo』6月号)によると、キスマイが“いつかSMAPを超えて、ジャニーズでいちばんになってくれ”という思いを託されたという。

 そんな彼らも徐々に独り立ちし始めている。中居の番組へのレギュラー出演を除くと、一番露出回数が多いのは32本の横尾。毎週日曜日の『ペットの王国 ワンだランド』(テレビ朝日系)のレギュラーがメインだが、その個性的なキャラクターを活かしてバラエティーに多数出演している。続いて、連続ドラマ『MARS~ただ、君を愛してる~』(日本テレビ系)に主演した藤ヶ谷が27本で2位に。

 また、北山や千賀も『世界の日本人妻は見た!』(TBS系)、『もしもツアーズ』(フジテレビ系)といったゴールデンの番組に出演。北山と出川哲郎の絡みも、番組が人気の理由だそう。

 SMAPの後継者として名前も挙がっていたキスマイだが、今回のSMAP解散騒動での影響が気になるところだ。

 

最終更新:8/19(金) 11:06

週刊女性PRIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊女性PRIME

(株)主婦と生活社

「週刊女性」11月29日発
売号 / 毎週火曜日発売

定価390円(税込)