ここから本文です

日中の肌ダメージをリカバリー! 夕方、夜にするべきお肌のお手入れ術

集英社ハピプラニュース 8/19(金) 21:00配信

「MAQUIA」9月号に掲載中の『夏老け肌を防ぐ100問100答』では夏にするべき肌ケアテクニックを美のプロが解説中! 今回は1日の肌ダメージをリカバリーするのに効果的な、夕、夜にするべきケアテクニックを紹介します。

【美のプロはこの5人】

美容家
★岡本静香さん★
大学時代のブログが絶大な支持を集め、美容家の道に。等身大の美容情報を発信している。

ヘア&メイクアップアーティスト
★山本浩未さん★
MAQUIAをはじめとする多くの媒体で活躍中。化粧品開発のアドバイスなども行っている。

ビューティサイエンティスト
★岡部美代治さん★
大手化粧品メーカーで培った経験をいかし、正しくわかりやすい美容情報を啓蒙している。。

美容家
★小林ひろ美さん★
数多くの独自メソッドを持つ、美の発明家。美肌をつくりだすテクニックにファン多数!

コスメコンシェルジュ
★小西さやかさん★
日本化粧品検定代表理事。科学的な視点からコスメを評価するスペシャリスト。


<<肌老けを防ぐ
朝・昼・晩ケア編>>
毎日のケアにちょいワザを取り入れ、一日中潤いで満たされた肌をキープ!

1日のダメージをリカバリー
<夕夜>

Q 「保湿はお風呂上がりすぐ」というけれど、汗と一緒に流れる気が
A  足元や首の後ろに冷水をかけてお風呂から上がると○

「お風呂から出るときに、足元と首の後ろに冷水をかけるのがおすすめです。それでも汗が出るなら、拭き取り化粧水でケアをして、汗が引いてからいつものスキンケアを行って」(小西さん)


Q 女子会で焼き肉&ビール♡でも、メイクが崩れそうで不安
A メイク崩れの予感大なら、最初から薄くしておく

「崩れるってわかっているなら、最初からパウダー+ポイントメイクのみといった超薄メイクにしておくのが無難です。ポイントメイクは、ウォータープルーフタイプのものを選びましょう」(山本さん)


Q オールインワンに頼りたいけど、ベタつかない?
A 自分の肌に合うものを選べばベタつきません

「自分の肌に合ったものならベタつく心配はありませんが、つける量が多いとベタつくことも。化粧水とオイルが一体化した二層式オイルもおすすめです」(岡部さん)

☆軽い使い心地。SK-II フェイシャル トリートメント オイル 50ml ¥16500(編集部調べ)/マックス ファクター☆

☆素早く浸透してみずみずしい潤いが持続。パーフェクトワン モイスチャージェル 75g ¥3800/新日本製薬☆


◆岡本静香発◆
Q お疲れ顔を払拭する、簡単メイク直しテクを教えて
A 目の下に赤みを足せば元気顔に!

「赤みのあるコンシーラーで目の下を明るくすると、クマカバーとチーク効果の両方を演出でき、夕方のどんよりしたお疲れ顔を一掃できます」(岡本さん)

目の下の、クマゾーンに赤みのあるコンシーラーをのせ、指先でなじませて疲れを払拭。


Q 夜のお手入れの最後に、「塗るマスク」を投入するのって効果的?
A YES!

「塗るマスクにはジェルタイプのものが多く、クリームのこってり感がニガテな人でもダメージ修復と水分補給ができて一石二鳥!」(小西さん)


Q 心地よく眠るためのコツを教えて
A 冷感ボディコスメを使ったり、パジャマを冷やすなどの工夫を

「パジャマを冷蔵庫で冷やしたり、冷感コスメを使うのもひとつの手です。香りを嗅ぐだけで体感温度が4℃も下がるという、ペパーミントの香りを取り入れるのも◎」(小林さん)

☆清涼感が続くボディ用ミスト。オーラ リフレッシュ モーニングシャワー 200ml ¥2800/イグニス☆

☆炭酸の泡が弾けるボディジェル。ドゥ ラ ヴィ スパークリング ボディ ジェル 150g ¥3200/コスメデコルテ(限定品)☆


Q 冷感寝具は血行が悪くならない?
A 血行不良の心配はなし!

「冷感寝具で冷やすのは主に背中や胸といった部分ですし、冷やすといってもひんやりする程度なので血行不良を心配する必要はありません。安心して使ってください」(岡部さん)

集英社

最終更新:8/19(金) 21:00

集英社ハピプラニュース