ここから本文です

イングランド代表スタッフに日本人トレーナーが入閣か アラダイス新監督が共闘を熱望

Football ZONE web 8/19(金) 12:51配信

アーセナルでトレーナーを務める山本孝浩氏の招聘に動くと、英紙が報じる

 “ビッグ・サム”の愛称で知られるイングランド代表のサム・アラダイス監督が、チームスタッフに日本人を加えようとしていることが分かった。英紙「デイリー・ミラー」は、アラダイス監督が元日本代表MF中田英寿氏の専属トレーナーを務め、近年もアーセナルやイタリア代表などで活動していた山本孝浩氏の招聘に動いているという。

英メディア選定「FKキッカー世界トップ5」 中村俊輔もランクイン

 山本氏は中田氏が、セリエAやプレミアリーグのボルトンでプレーしていた際に専属トレーナーを務めていたことで知られる。その他にもウェストハムやウェールズ代表でも活躍。2014年からはイタリア代表のチームスタッフとして、ブラジル・ワールドカップや今夏の欧州選手権(EURO)に帯同。15年からはアーセナルでもトレーナーを務めている。

 アラダイス監督は中田氏も所属していた当時のボルトンとウェストハムで、山本氏とともに働いていたつながりから、イングランド代表でも共闘を望んでいるという。「イングランド代表監督のサム・アラダイスがアーセナルのフィットネスコーチ、タカヒロ・ヤマモトをターゲットにしている」と報じられており、“ビッグ・サム”にとってはイングランド代表監督に就任後、最初の改革になるだろうともレポートされている。

 ロイ・ホジソン前監督の下、史上最強メンバーとも言われたなかで臨んだ今夏のEUROフランス大会では、ベスト16で初出場のアイスランドに敗れる期待ハズレの結果に終わった。“スリー・ライオンズ”復活のため、日本人スタッフも大きな役割を担うことになりそうだ。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:8/19(金) 14:03

Football ZONE web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。