ここから本文です

世界的アートも味わえるゴージャスな新ホテル

Casa BRUTUS.com 8/19(金) 19:30配信

ソーホーに誕生した〈11 Howard〉の内装は、レストラン〈ノーマ〉のインテリアを手がけたスタジオ・コペンハーゲンが手がけた。

北欧ミニマリズムとNYの迫力とが融合した空間の随所には、ロビーに配されたアレクサンダー・カルダーのモビールはじめ超トップクラスのアート作品が飾られている。

〈11 Howard〉

11 Howard St., New York TEL 1 212 235 1111。計221室。1泊300ドル~。

text_Mika Yoshida & David G. Imber

最終更新:8/19(金) 19:30

Casa BRUTUS.com

Casa BRUTUS.comの前後の記事

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。