ここから本文です

夏から秋へ。トレンドを上手に簡単に取り入れられる旬のパンツ3本 [with]

講談社 JOSEISHI.NET 8/19(金) 20:00配信

通勤にもオフにも、着まわしやすくて挑戦しやすい、ちょっぴりオトナカジュアルに着れる旬のパンツを紹介します。

□ 通勤コードがなく、スニーカーやサンダルもOK
□ ジレやロゴTといった流行アイテムをフル活用
□ 柄モノにも目がないが、ベーシックカラーが中心

(左)オトナ仕上げに効く最旬カラーカーキのガウチョ
辛口な色みがコーデを引き締めたいときに有効。ベルトつきでインもアウトもしやすい。

(中)スニーカーとも相性バッチリ! チェック柄ワイドパンツ
合わせるトップスや靴を選ばないグレンチェック。前後にセンタープレスを施し、ワイドでも美脚に。

(右)楽ちんなのにほっそり見えする黒のドロストパンツ
腰はゆったり、ひざ下スラリのテーパード型。ウエストゴム&ドローストリングだから、お腹まわりがつねに快適。

中辛なカーキをメインに投入して鮮度をアップ

夏の定番「ロゴT+ガウチョ」も、カーキに変わるだけで目新しくオトナな印象。足元も女っぽく。

メンズ風パンツでロゴT+スニーカーがお仕事モードに

そのままでは幼くなりがちなTシャツやスニーカーも、グレーのチェックパンツとなら大人っぽくて上品。ロゴにリンクした黒小物で引き締め、スタイリッシュに仕上げて。

やっぱり頼れる黒!トレンドのジレも難なく着こなせる

トレンド色の強いアイテムに挑戦するときは、それ以外をできるだけベーシックにまとめるのがルール。ゆるすぎず、お堅くなりすぎないテーパードパンツで、カジュアルなボーダーとレディなパンプスを上手につないで。

with2016年9月号より

最終更新:8/19(金) 20:00

講談社 JOSEISHI.NET

Yahoo!ニュースからのお知らせ