ここから本文です

シリーズ初!単独女性主人公の“生き様”を描く『テイルズ オブ ベルセリア』ついに発売!【ざっくりゲームニュース】

おたぽる 8/19(金) 16:00配信

――毎日発表されたゲーム関連情報の中から、注目のネタをまとめてピックアップ。ざっくりわかるゲームニュース!

 株式会社バンダイナムコエンターテイメントは、PS4およびPS3向けRPG『テイルズ オブ ベルセリア』をリリースした。本作は同社の人気RPG『テイルズ』シリーズの最新作で、シリーズ本編初の単独女性主人公となっている。“君が君らしく生きるためのRPG”と銘打っており、これまでのシリーズのように勧善懲悪を描くのではなく、主人公・ベルベットの“生き様”を中心にストーリーが描かれるという。本作では「Liberation-LMBS」と呼ばれる、新たなバトルシステムを採用。従来のシステムを踏襲しつつ、さらに爽快感のある戦闘を楽しめるようになった。また『エクシリア』以降のシリーズと同様、アニメーションムービーはufotable有限会社が担当。繊細で臨場感のあるアニメーションによって、本作の壮大な世界観や個性豊かなキャラクターの魅力が引きたてられている。PS4版は無料体験版が配信されているので、シリーズに触れたことがない人も、この機会に『テイルズ』シリーズの奥深さを味わってみてはいかがだろうか?

 次に、株式会社コナミデジタルエンタテイメントは今週18日、次世代ハードおよびPC向けアクションゲーム『METAL GEAR SURVIVE』のティザーサイトをオープン。本作は人気ステルスアクション『METAL GEAR』シリーズの最新作で、前作『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』の世界観やアクションをもとに、最大4人での協力プレイを掲げたタイトルだ。従来のステルスアクションに加え、新たなゲーム性としてサバイバル要素を追加し、より多くのユーザーが楽しめるよう開発しているとのこと。ティザーサイトでは、アナウンストレーラーやスクリーンショットを公開。トレーラーによれば、『MGSV』シリーズの拠点であるマザーベースが荒れ果てた異世界に引きずり込まれたところから本作の物語が始まるようで、生き残った兵士がゾンビのような怪物を相手に戦闘を繰り広げていた。また映像には、『MGSV』シリーズの主人公ビッグ・ボスや仲間のカズヒラ・ミラーらしき人物が登場し、マザーベースからの脱出に成功する様子が描写されている。

 本シリーズならではのステルスアクションの可能性を広げるゲームデザインや、『METAL GEAR SOLID PEACE WALKER』ばりに協力プレイの要素を組み込み、意欲的な作風などに期待が集まる本作だが、あまりにも従来のシリーズからかい離した異質な作風であるためか、世界中のファンから非難が殺到。日本国内のTwitter上でも、「メタルギアである必要がなさそう」「これはメタルギアと言って欲しくないなぁ………」と難色を示すツイートが続出している。その一方で、トレーラーを注意深く視聴して、物語が『MGSV:GROUND ZEROES』本編の直後なのではないかと考察し、残された兵士たちの物語を描いているとして期待する声も見受けられるが……。続報を待ちたい。

■今回紹介したゲーム情報関連の公式サイト・参考サイトは以下より
・『テイルズ オブ ベルセリア』公式サイト
http://talesofberseria.tales-ch.jp
・『METAL GEAR SURVIVE』ティザーサイト
https://www.konami.com/mg/survive/

最終更新:8/19(金) 16:00

おたぽる