ここから本文です

『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』特別版予告公開 トム・クルーズが次々と敵を倒す

リアルサウンド 8/19(金) 12:03配信

 11月11日に公開されるトム・クルーズ主演作『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』より、特別版予告映像とティザービジュアルが公開された。

 本作は、2013年に公開された『アウトロー』の続編で、リー・チャイルドのベストセラー小説「ジャック・リーチャー」シリーズ18作目「Never Go Back」を映画化したサスペンス・アクション。街から街へと放浪を続ける一匹狼で、元米軍エリート秘密捜査官のジャック・リーチャーが、かつて所属していた米軍を訪れ、軍内部の不審な動きに気付いていく模様を描く。

 主人公ジャック・リーチャーを前作に引き続きクルーズが演じるほか、『アベンジャーズ』のコビー・スマルダース、『HEROES/ヒーローズ』のダニカ・ヤロシュ、『プリズン・ブレイク』のロバート・ネッパーらが脇を固める。クルーズとのタッグは『ラストサムライ』以来となるエドワード・ズウィック監督がメガホンを取り、前作で監督を務めたクリストファー・マッカリーが製作を担当する。

 このたび公開された特別版予告映像は、ジャック・リーチャーが「法が裁かなくても、この俺が裁く」と言いながら、拳ひとつで次々と敵を倒していく模様などが収められている。一方のティザービジュアルは、“決して、屈するな。(=Never Give In)”“決して、あきらめるな。(=Never Give Up)”“決して、戻るな。(=Never Go Back)”という3つの“NEVER”のコピーとともに、伏し目がちなリーチャーの姿と、激しい攻防が繰り広げられている様子が捉えられている。

リアルサウンド編集部

最終更新:8/19(金) 12:03

リアルサウンド

Yahoo!ニュースからのお知らせ