ここから本文です

推しコスメ、激売れ伝説ってなに? #クボメイク by 久保雄司。 [VOCE]

講談社 JOSEISHI.NET 8/19(金) 20:00配信

いま、「美容師」が面白い。ヘアだけでなく、メイクの腕前も併せ持つ「美容師ヘアメイク」がSNSを通して全国の女性から注目を浴びている。新たな作り手たちから目が離せない!!

青山の人気ヘアサロン「AnZie」でクリエイティブ ディレクターとして活躍する一方、Instagramで披露する「#クボメイク」が脚光を浴びる。初のメイクブック『#クボメイク』(講談社)が好評発売中。

What’s クボメイク?

SNSでその名を見かけない日はないほど、大人気のクボメイク。ハッとするような「透明感」、にじんだような「血色」、フェミニンな「丸み」。この3つに重きをおいた究極のナチュラルメイクに恋する女子が後を絶たない。

#クボ推しコスメ売れすぎ伝説

4Dプラスアイパレット 05/THREE

5月の発売日に久保さんがインスタにUPしたところ問い合わせが殺到。引き続き激売れ中。

ジューシー シェイカー 352/ランコム

予約開始と同時にオーダーが殺到し、3日間で1万個を売り上げたリップ。#クボ推しの3色は瞬時に完売した。

キャンメイク リップティントシロップ 04 SPF15/PA+/井田ラボラトリーズ

久保さんがインスタにUPするやいなや売り切れ店舗が続出。限定から定番に切り替えられた。

RMK クリーミィ パウダーチークス 03 コーラルオレンジ/RMK Division

発売からある程度時間が経過していたが、#クボ推しになったことにより人気が再燃→完売。#黄ラメブームが到来

最終更新:8/19(金) 20:00

講談社 JOSEISHI.NET

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。