ここから本文です

成田童夢、世界初のオリンピアンポケモンマスター及び国内初の男性芸能人ポケモンマスターになるも、なぜか嫁に称賛の声

おたぽる 8/19(金) 20:02配信

 8月17日、かつてトリノオリンピックで活躍した元スノーボードハーフパイプ選手の成田童夢(30)が、『ポケモンGO』の現在国内で入手可能の142種類を全てゲットしたとブログで報告した。これについて成「根性すげぇぇぇ!」「どんだけ暇なんだよ!」と賛否の声が上がっている一方で、同行して成田にアドバイスを与えた嫁については「嫁のほうがガチだろこれww」とさらに高く評価されているようだ。

 成田は8月13日の時点で、ブログに「今年のお盆はコミケ<ポケモンGO」というタイトルで記事を投稿し、残り2体のところまでポケモンを揃えたことを報告。その熱量は相当なようで、「昨晩から今朝にかけて、新たに4種類ゲットしました♪」「仕事終わりでクタクタになりつつ、仕事中にiphoneを落としてしまい画面がバキバキの中、行ってきました」とその苦労と成果を公開。「残す二体は『ベトベトン』と『ラプラス』のみ!!!」「嫁もコンプリートまで残り10体くらいらしいので、夫婦でポケモンマスターを目指したいと思います!」と意気込んでいた。

 しかし連日ポケモンGO関連のブログを更新していたにもかかわらず、その後3日ほどは沈黙を貫いていた成田。そして17日に4日ぶりとなるブログ更新をし、「本日、早朝6:20に142種目の『ベトベトン』を手に入れ、おそらく世界初のオリンピアンポケモンマスター及び国内初の男性芸能人ポケモンマスターになりました!!!」と喜びの報告をした。最後の2体を手に入れることにかなり苦戦していたようで、ブログではその苦難の旅について綴っている。

 成田はブログ更新の止まっていた間、最後の2体のうちの1体「ラプラス」を捕まえるために毎晩お台場に足を運んでいたという。間の悪いことに16日には台風が近づいており、ラプラスの捕獲はほぼ諦めていたようだ。しかし、ここでTVアニメ『WORKING!!』(TOKYO MXほか)に登場するキャラクター「種島ぽぷら」に似ているという嫁が「今日は過去の経験則上、必ず出没する。でも行くとしたら、台風の中で徹夜になるけどどうする?」と発言。成田は嫁の言葉を信じ、お台場へと向かった。そして嫁の予想が的中し、ラプラスは出現するもののなんと捕獲に失敗。

 しかし嫁は再び、「日付が変わる頃に出る可能性があるから、落ち込まず次に備えて!」と助言した。豪雨の中、レインコートに海パンと言うスタイルで根気強く捜索を続け、無事にゲットするに至った。そして途中で知り合った一般男性と意気投合し、最後の1体であるベトベトンの捕獲に挑むことに。

 ベトベトンは、直接ゲットする他にも、ベトベターを集めてベトベトンへ進化させるという方法があるのだが、成田は知り合った男性の車に同乗させてもらったり、アイテムを使ってもらったりしながらベトベターの捕獲に成功。ラストの1体ベトベトンに進化させて見事142種類を制覇した。ブログには車内でガッツポーズを見せる成田の写真がアップされているのだが、外は既に明るくなっている。

 この成田の奮闘ぶりには「マジか!? 配信から約4週間とか早くね??」「ガチすぎるwww」「やるなー! こういうニュース嫌いじゃない」「おめでとー! こいつすげーわww」といった称賛の声が上がる一方、「そんなヒマあったらボランティアの一つでもしろバカ」「日本を代表した選手が…何に全力尽くしてんだよ」と否定派の意見も聞かれる。また、「ヨメが特にええ味出しとるwww」「嫁めっちゃカッコいいな」「嫁のガチぶりよw 半分は嫁の力だな」と、嫁については称賛の声ばかりのもよう。

 日本で現在入手できるポケモンを揃え、おそらく世界初のオリンピアンポケモンマスターとなった成田。ブログの最後では「次は海外進出して現状でている残り3体のポケモンをゲット、そして151種集めて真のポケモンマスターになりたいと思います!!!」と海外も視野に入れているようす。真のポケモンマスターになった際は、嫁の人気ぶりがどうなっているかにも注目していきたい。

最終更新:8/19(金) 20:02

おたぽる

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。