ここから本文です

FlowBack、新曲「Come A Long Way」MV公開 コレオグラフにフォーカスした映像に

リアルサウンド 8/19(金) 13:40配信

 FlowBackが9月7日にリリースするメジャーデビューシングル『Come A Long Way』の表題曲のMVを公開した。

 FlowBackは男性5人組ダンス&ボーカルグループ。MVの監督を務めたのはlyrical schoolの「RUN and RUN」で、斬新なスマホジャックビデオを作った新進気鋭の監督・隈本遼平氏だ。ダンスMVとなる同作のコレオグラフは、ブリトニー・スピアーズをはじめ、幅広いジャンルで振付・演出を行っている井上さくら率いるTeam“S“が担当した。撮影は真夏日の35度を超える灼熱空間で行われ、メンバーは10時間にわたって踊り続けたという。

 また、FlowBackと隈本監督はこのMCに加え、ユーザーが新しい映像体験ができる仕掛けのビデオも制作中とのこと。こちらも近日公開予定となっている。

 なお、FlowBackは9月3日にさいたまスーパーアリーナで開催される第23回『東京ガールズコレクション'16 AUTUMN / WINTER』オープニングアクトとして出演することが決定している。

リアルサウンド編集部

最終更新:8/19(金) 13:40

リアルサウンド

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。