ここから本文です

低迷ミラン、ファンが愛想を尽かす。年間チケット売上枚数が5年前に比べ3分の1に

フットボールチャンネル 8/19(金) 17:03配信

 中国資本がクラブを買収するミランだが、低迷するチームに現地ファンは愛想を尽かしているようだ。19日、イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が報じている。

【写真】EUROを彩る欧州美女。スタジアムに現れた美しきサポーターたち

 今週末の20日にセリエAの開幕が迫っているミランだが、現在シーズンチケットの売上枚数はわずかに約1万枚。2011/2012シーズンの31,233枚の3分の1にまで減少した。52,673枚を売り上げた2004/2005シーズンと比べれば5分の1、当然ながら過去30年間では最低の数字となっている。

 3年連続でUEFA大会出場を逃すなど混迷を極めているミラン。中国資本による買収によって状況が好転することはあるのだろうか。

フットボールチャンネル

最終更新:8/19(金) 17:19

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。