ここから本文です

【現地8月18日の主な移籍まとめ】シメオネ長男がジェノア、デ・シルベストリとL・カスタンがトリノへ!

SOCCER DIGEST Web 8/19(金) 13:22配信

シメオネは父と同じくイタリアで欧州キャリアをスタートさせる。

■ジオバニ・シメオネ
・21歳/FW/アルゼンチンU-23代表
・リーベル→ジェノア(完全移籍)
・移籍金:300万ユーロ(約3億6000円)
 昨年のU-20南米選手権で得点王に輝き、リオ五輪にも参戦したストライカーは、ベンフィカ、ペスカーラ、ガラタサライなどからも声がかかったが、結局はジェノアを選択。ピサが最初の舞台だった父ディエゴ・シメオネ(A・マドリー監督)と同じく、イタリアで欧州キャリアをスタートさせることになった。ニコラス・ブルディッソをはじめ、エセキエル・ムニョス、同じ新戦力のルーカス・オカンポスなど同胞の多さは、環境に馴染むうえで心強い。
 

2016年夏に新天地を求めた主な選手を移籍写真で紹介!

■ロレンツォ・デ・シルベストリ
・28歳/DF/イタリア代表
・サンプドリア→トリノ(完全移籍)
・移籍金:360万ユーロ(約3億3200万円)
 運動能力の高い右SBは、フィオレンティーナとサンプドリアで師事したシニシャ・ミハイロビッチ監督のラブコールに応じてトリノへ。ローマに売却したブルーノ・ペレスの後釜として期待される。本人は「ミハイロビッチのやり方は分かっているし、また彼と一緒に戦えることになって嬉しい」とコメントした。
 

■レアンドロ・カスタン
・30歳/DF/ブラジル代表
・ローマ→サンプドリア→トリノ(1年レンタル)
 強さと柔軟さを兼備した左利きのCBだ。7月10日にローマからサンプドリアへの1年レンタルが発表され、プレシーズンキャンプに参加。しかし、8月18日に契約が解消され、トリノへのローンが決定した。前日にトリノからローマに移籍したB・ペレスの取引の一部に含まれた可能性も。なお、トリノは同日にL・カスタンとデ・シルベストリの加入で構想外になったDFガストン・シルバ(ウルグアイ国籍)をグラナダに貸し出している。
 

最終更新:8/19(金) 13:55

SOCCER DIGEST Web

なぜ今? 首相主導の働き方改革