ここから本文です

ウォーターパークが楽しい!国内リゾートホテル7選

R25 8/20(土) 7:00配信

リゾートホテルといえば、プールも楽しみのひとつ。家族みんなで屋外レジャーを楽しみつつ、ホテルでは豪華なプールで優雅なひととき…。何ともステキな時間だ。

とはいえ、混雑を懸念したり日程が合わなかったりして、今年の夏はまだプールで遊んでいないという人もいるだろう。でも安心してほしい。秋になってもプールで遊べるリゾートホテルはたくさんある。ここでは、趣向の凝らした一味違うプールが楽しめるリゾートホテルを紹介しよう。

●1)洞爺サンパレス リゾート&スパ(北海道)

洞爺湖温泉街の一角にあるリゾートホテル。全室やロビー、露天風呂から洞爺湖が見える絶景ビューが最大の魅力だ。そしてプールは大きな波がやってくる巨大な「造波プール」にウォータースライダーなど充実そのもの。プールゾーンの隣にある「南国アイランド」は家族利用にぴったりの小さなプールに椅子やパラソルなどが並ぶ憩いの空間になっている。北海道なのに南国気分が味わえる。

所在地:北海道有珠郡壮瞥町洞爺湖温泉7-1
料金:1泊2食付き1万800円~(大人1人料金、ツインルーム)
URL:http://www.toyasunpalace.co.jp/

●2)ホテルハワイアンズ(福島)

福島はいわき市のリゾート施設「スパリゾートハワイアンズ」に連絡通路で直結しているのがこちらのホテル。もちろん宿泊すればハワイアンズのプールで遊び放題だ。ハワイアンズの目玉でもある3種類5コースのウォータースライダーをはじめ、広さ1000平方メートルの広大なプールなどで存分に“ハワイ気分”を堪能できる。屋外のプールや水着で入れる温泉などもあり、1日では物足りないほどの充実ぶりだ。

所在地:福島県いわき市常磐藤原町蕨平50
料金:1泊2食付き1万800円~(大人1人料金、ツインルーム)
URL:http://www.hawaiians.co.jp/tomaru/hotel/

●3)ホテルサンバレー那須(栃木)

那須高原のリゾートホテルで、温泉施設とともに館内のあちこちにアート作品が飾られているなど“芸術”もテーマにしているのが特徴だ。屋外温泉プール「アクアヴィーナス」には、急流や打たせ湯、ジャグジー、寝湯などの温泉に加えて、流れる温水プールも。広いプールの中央から大きなしぶきが放たれる“大砲”や約50mの激流プールなど22種のスポットがあり、大人も子供も楽しめそう。遊び疲れたら温泉ですぐに一休みできるのもポイント。
所在地:栃木県那須郡那須町湯本203
料金:1泊2食付き1万2000円~(大人1人料金、ツインルーム)
URL:http://www.nasu3800.co.jp/

●4)龍宮城スパ・ホテル三日月(千葉)

東京湾に面し、天候に恵まれた日は富士山が見えることもあるほどの眺望はまさにピカイチのリゾートホテル。全天候型屋内プールでのレーザーショー、屋外プールでの音楽噴水ショー、イルミネーション演出を365日開催しており“見ても楽しい”プールになっている。

所在地:千葉県木更津市北浜1番地(金田海岸)
料金:1泊2食付き1万2000円~(大人1人料金、1室4名)
URL:http://www.mikazuki.co.jp/ryugu/index.html


●5)箱根ホテル小涌園(神奈川)

関東の奥座敷・箱根の温泉街でもプールが楽しめる。箱根ホテル小涌園は周囲を森に囲まれた自然の中にあるリゾートホテルで、隣接する箱根小涌園ユネッサンのオフィシャルホテルにもなっている。ユネッサンは通年利用可能な全天候型スパで、神々のエーゲ海や豪快なウォータースライダー・ロデオマウンテンなどが楽しめる。その他、ワイン風呂や本格コーヒー風呂など一風変わったお風呂も人気だ。ユネッサン利用券付きプランで宿泊するか、宿泊するともらえる割引券を利用しよう。

所在地:神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1297
料金:1泊2食付き1万6200円~(大人1人料金、ツイン)
URL:http://www.hakoneho-kowakien.com/


●6)リゾナーレ八ヶ岳(山梨)

八ヶ岳山麓に広がる「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」は世界的な建築家「マリオ・ベリーニ」が設計したイタリアの山岳都市のような幻想的なリゾートホテル。くつろぎを第一に考えており、プールもアトラクション性よりはリラックスを優先している。優しい波が打ち寄せる波のプールで、水着で入れるホットタブがプールに隣接しているのもリゾナーレ八ヶ岳ならでは。

所在地:山梨県北杜市小淵沢町129-1
料金:1泊2食付き2万5500円~(大人1人料金、ツイン)
URL:http://risonare.com/

●7)オキナワ マリオット リゾート&スパ(沖縄)

プール併設のリゾートホテルといえば、沖縄は外せない。というわけで、最後に沖縄最大級の広さのプールを持つこちらをご紹介。子供向けプールやウォータースライダーなどの基本をおさえつつ、水深2.5mの本格派プールも。夕方にはプールからサンセットを眺めることもできる。

所在地:沖縄県名護市喜瀬1490-1
料金:2名1室4万円(素泊まり)
URL:http://www.okinawa-marriott.com/

いかがだろうか。日がな一日ゆっくりプールで遊びつつ、水着のままで温泉にも浸かることができるホテルが多い。秋になれば混雑のピークも過ぎて、ゆっくりくつろぐことができるはずだ。

(鼠入鼠入/Office Ti+)


(R25編集部)

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびR25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

最終更新:8/20(土) 7:00

R25

記事提供社からのご案内(外部サイト)

R25[アールニジュウゴ]

リクルートホールディングス

特別号は随時発行。編集部の
お知らせなどで告知予定

0円

[特集テーマ]更新中!
・会社では学べない!ビジネスマン処世術
・お得に、スマートに、マネー得々大学院
・恰好いいパパに!オトコの子育て道場

Yahoo!ニュースからのお知らせ