ここから本文です

【コメント全文】中居正広 ラジオ番組で解散に言及「水をさす時期、深くお詫び」

Smartザテレビジョン 8/20(土) 23:23配信

中居正広が20日夜、パーソナリティーを務めるラジオ番組「中居正広のSome girl’s SMAP」(ニッポン放送)で、14日のSMAP解散発表後初めて肉声で心境を語った。

前半はFAXと同じコメントだったが、「それから…」とリオ五輪開催時期での発表について謝罪した

冒頭で中居は、解散発表時のFAXでのコメント「我々SMAPが解散する事をご報告させて頂きます。ご迷惑をお掛けしました。ご心配をお掛けしました。お世話にもなりました。このような結果に至った事をお許しください。申し訳、ありませんでした」を改めて口にしたあとで、発表がリオ五輪期間中になったことについて「スポーツ関係者の皆様、アスリートの方々、それを支える方々、そして、日本中の応援してくださっている皆様、自分がキャスターとしてやらせてもらっているにも関わらず、水をさすような時期だったことは申し訳なく思っております。深くお詫び申し上げます」と謝罪した。その後は「それでは、いつも通り」と切り替え、18日に誕生日を迎えていた中居自身の“44歳になって一発目スペシャル”と銘打って番組を進行。SMAPの「Happy Birthday」を紹介したあと、「27時間テレビ」(フジテレビ系)の生放送明けに見た夢などについてトークを展開した。番組終盤では中居がメーンMCを務めるTBS系「リオデジャネイロオリンピック 2016」のテーマソング、SMAPの「ありがとう」をオンエア。この選曲に、ネット上では「この状況でこの曲はちょっと胸が痛い」などの感想が飛び交った。

SMAPは14日未明、各メディアにFAXで解散を発表。その後、18日に稲垣吾郎が自身のラジオ番組で「SMAPは解散という形を取らせていただくことになりました」、19日には木村拓哉がラジオ番組で「SMAPの件で皆さんにつらい思いをさせてしまって、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。本当に今、言葉が見つかりません」などと思いを語っていた。中居にとっては、今回が解散発表後初めての肉声での心境告白となった。

21日には草なぎ剛と香取慎吾がパーソナリティーを務めるラジオ番組「SMAP POWER SPLASH」(bayfm)が控えており、残る2人の発言が注目される。

以下冒頭部分全文

どうもこんばんは、中居です。ファンの皆様、関係者の皆様、我々SMAPが解散する事をご報告させて頂きます。ご迷惑をお掛けしました。ご心配をお掛けしました。お世話にもなりました。このような結果に至った事をお許しください。申し訳、ありませんでした。

それともうひとつ、この、今リオのオリンピックの期間中に発表ということになったことを、スポーツ関係者の皆様、アスリートの方々、それを支える方々、そして、日本中で応援している方々、自分がキャスターとしてやらさせてもらっているにも関わらず、水をさすような時期だったことは申し訳なく思っております。深くお詫び申し上げます。申し訳ございませんでした

最終更新:8/21(日) 20:06

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。