ここから本文です

SMAP 木村拓哉、解散報道受けファンに謝罪「つらい思いをさせてしまって本当に申し訳ない」

リアルサウンド 8/20(土) 11:33配信

8月19日放送のラジオ番組『木村拓哉のWhat’s up SMAP!』(TOKYO FM系)に、SMAPの木村拓哉がパーソナリティーとして出演。同グループの解散についてコメントした。

 SMAPは8月14日の未明、ジャニーズ事務所が報道各社に対し「SMAPが2016年12月31日をもって解散する」と発表。ここまでメンバーからは肉声でコメントが寄せられていなかったが、8月18日には稲垣吾郎が『稲垣吾郎のSTOP THE SMAP』(文化放送)でいち早くコメントを残しており、木村はグループ内で2番目に解散について語ることとなった。

 番組冒頭、木村は「SMAPの件で皆さんにつらい思いをさせてしまって、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです」と謝罪したあと、「僕と同じように、今まで生活の一部、人生の一部として、SMAPと関わってきてくれたファンのみんなに、今、本当に言葉が見つかりません」と沈痛なトーンでコメント。最後には「すべてのSMAPファンのみんなに、ただただ申し訳ないという気持ちしかありません。本当にごめん」と述べた。

 このコメントで木村は、稲垣と違い「解散」という言葉は使わずに同騒動について言及。以後も番組は進行したが、リスナーからのお悩みトークや五輪についての話題など、解散騒動に触れることはなかった。

 なお、8月20日には中居正広がラジオ番組『中居正広のSome Girl’ SMAP』(ニッポン放送)、8月21日には草なぎ剛と香取慎吾がラジオ番組『SMAP POWER SPLASH』(bay fm)にそれぞれ出演するため、残り3人の発言にも注目が集まる。

向原康太

最終更新:8/20(土) 11:33

リアルサウンド

なぜ今? 首相主導の働き方改革