ここから本文です

お台場のVR施設で実物大『ガンダム』の戦闘が体感できる!?『ダイバ強襲』が26日より稼動!!【ざっくりゲームニュース】

おたぽる 8/20(土) 16:00配信

――毎日発表されたゲーム関連情報の中から、注目のネタをまとめてピックアップ。ざっくりわかるゲームニュース!

 株式会社バンダイナムコエンターテイメントは今週19日、東京・お台場にあるVRエンターテインメント研究施設「VR ZONE Project i Can」にて、ガンダムVR『ダイバ強襲』を来週26日より稼働させると発表した。本作は国民的ロボットアニメ『機動戦士ガンダム』を題材にしており、実物大のガンダムと敵対するモビルスーツの戦闘に、生身で遭遇した人間の感覚が味わえるというもの。プレスリリースでは、同施設の所長・小山順一朗および室長・田宮幸春からのコメントを掲載。この『ダイバ強襲』は、『機動戦士ガンダム』というIPを活用し、新しい切り口での体験をユーザーに届けたいと思い、これまでに培ってきた全てのノウハウを活かして本作を開発したとのこと。体験料は930バナコイン(1,000円)で、体験時間は8分ほど。なお、本作の体験は抽選となる場合があるので、あまり混雑しない日に訪れるのも手だろう。

 さらに同社は、PS Storeにて「スーパーロボット大戦25周年記念 鋼のOG夏祭り」を開催。今回のキャンペーンは、『スーパーロボット大戦』(以下、スパロボ)シリーズの25周年を記念したもので、ダウンロード版『スパロボOG』シリーズが最大50%OFFで購入可能だ。キャンペーンは来月1日まで行われる予定だが、今年6月発売の最新作『ムーン・デュエラーズ』のセールは来週25日までなので、購入するタイミングには注意しておきたい。

 次に日本ファルコム株式会社は、PS4専用アクションRPG『東亰ザナドゥ eX+』の公式サイトを更新した。本作は昨年9月に発売された、PS Vita専用アクションRPG『東京ザナドゥ』をPS4向けに移植したもの。PS4版にあわせて、グラフィックにフルHD化を施しているほか、フレームレートの60fps化を実現した。今回の更新では、新規シナリオであるアフターストーリーと追加クエストの詳細を掲載しており、アフターストーリーのあらすじや追加クエストの例が確認できる。公式サイトではDLCがコンプリートセットになった早期予約特典や、各ショップの購入特典の情報も掲載されているので、こちらもチェックしてみよう。

■今回紹介したゲーム情報関連の公式サイト・参考サイトは以下より
・ガンダムVR『ダイバ強襲』8月26日(金)稼働開始!
http://bandainamcoent.co.jp/corporate/press/release/62/pdf/20160819-1.pdf
・『VR ZONE Project i Can in お台場ダイバーシティ』公式サイト
https://project-ican.com/
・『スーパーロボット大戦』公式サイト
http://www.suparobo.jp/
・『東亰ザナドゥ eX+』公式サイト
http://www.falcom.com/txana_explus/index.html

最終更新:8/20(土) 16:00

おたぽる

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。