ここから本文です

シンプルコーデとの相性抜群! 河北麻友子のちょっとキラリメイク [ViVi]

講談社 JOSEISHI.NET 8/20(土) 21:00配信

河北麻友子がこの夏やりたいヘア&メイクをヘアメイクの吉崎さんに詳しく教えてもらったよ。どれも簡単なテクだけでできるものだから、マネしてみてね!

「ちょっと遊び感のあるキラキラメイクって夏だからこそやってみたい!」動いたときにさりげなくキラッとするぐらいがまゆ~ん流。

★ うるきらライン

THREEのキラキラアイライナー
シンプルなTシャツに映えるキラッとライン。肌になじむピンクベージュのカラーリングが、品よくツヤっと見せてくれる。発色がよく描きやすさも◎。フラッシュパフォーマンスアイライナーペンシル01

上まぶたのアイラインがキラキラだとギャルっぽい印象になってしまうので、目の下のラインをキラキラにして上品おしゃれに。涙袋を強調するようにラインを引くのがカギ。内側の粘膜の部分にもラインを引くと、目がウルっと見えて美人効果も絶大!

★ ぽってりキラリップ

Diorのキラキラグロス
ナチュラルなピンクだから、オーバー目にたっぷり塗っても品よく可愛いぽってりリップの完成。ディオール アディクト グロス 465¥3672/パルファン・クリスチャン・ディオール

グロスを上下ともに輪郭よりもオーバー目に塗るのがポイント。マットな肌にも合い、他のパーツが薄メイクでもきちんと見えるよ。

「シンプル服のときこそ、ヘアにはアクセントをつけたいんだ!」というまゆ~んの声にお応えして、簡単アレンジをご紹介。

★ こなれウェット

流行りのウェットヘアも引き続き! 夏は全体をコテで巻いてからオイルをもみ込む、ボリューム感のあるおしゃれウェットに。

< HOW TO!>
500円玉程のオイルをとり、両手によくなじませる。根元にはつけず、毛先からよくオイルを揉み込む。ベビーオイルがオススメ!

★ オトナっぽおだんご

< HOW TO!>
(1)ポニーテールの位置は耳の対角線の延長線上に。やや低めのポジションを意識して。
(2)ポニーテールをねじってピンで留め、毛先をサイドに流すだけ!

すっきりアップにしたヘアはフープイヤリングでアクセント。やや低い位置で作るおだんごヘアで、いつもよりオトナな印象にチェンジ。ルーズな後れ毛やラフな毛先はまゆ~ん服と相性バッチリ。

★ ルーズフィッシュボーン

< HOW TO!>
(1)髪全体を軽く巻く。髪を片方に流し、2つに分け、うち1つをフィッシュボーンにしていく。
(2)毛先まで編み込んだらゴムで結んで完成。もう半分の毛束はそのままルーズにたらすだけでOK!

まゆ~んの夏の定番のフィッシュボーンは、ラフでさりげなくオシャレ! 手が込んだアレンジに見えて、実は簡単なテクニック。

最終更新:8/20(土) 21:00

講談社 JOSEISHI.NET

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。