ここから本文です

モイーズ、エバートン時代の“教え子“を獲得。プレミアで199試合に出場

フットボールチャンネル 8/20(土) 11:30配信

 サンダーランドは公式ホームページでスティーブン・ピーナールの獲得を発表した。契約期間は今シーズン末までとなっている。

【動画】メッシを超えた“魔法の左足” 中村俊輔のフリーキックが世界4位に!

 ピーナールはアヤックス、ドルトムントを経て2007年にレンタルで現在サンダーランドを率いるデイビッド・モイーズが監督を務めていたエバートンへ。翌年からは完全移籍をした。

 モイーズ監督はピーナールを4年間に渡って指導。その後、ピーナールはトットナムへ移籍。2012年にエバートンへ復帰すると昨シーズンで契約満了となり、フリーの身となっていた。

 マンチェスター・ユナイテッドからパディ・マクネア、アドナン・ヤヌザイらを獲得しているサンダーランドとモイーズ監督。ピーナールの獲得で再び“教え子“をチームに加えた形になった。

 開幕戦ではアウェイでマンチェスター・シティ相手に1-2で敗れたサンダーランドは第2節で昇格組のミドルズブラと対戦する。

フットボールチャンネル

最終更新:8/20(土) 11:30

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。