ここから本文です

ラニエリ、カンテ放出を後悔。「全員が残って、戦い続けてくれると思っていた」

フットボールチャンネル 8/20(土) 12:30配信

 レスター・シティのクラウディオ・ラニエリ監督はエンゴロ・カンテのチェルシーへの移籍を後悔しているようだ。19日、英紙『ロンドン・イブニング・スタンダード』が報じている。

【動画】メッシを超えた“魔法の左足” 中村俊輔のフリーキックが世界4位に!

 ラニエリ監督は「私は全員がレスターに残り、戦い続けてくれると思っていた。しかし、間違いを犯してしまった。1人の選手が移籍を望んだ。カンテと我々の関係は終わってしまい、彼は移籍してしまった」とカンテの移籍を悔やんでいる様子。

 その一方で、契約延長にサインをしたジェイミー・ヴァーディー、リヤド・マフレズ、カスパー・シュマイケル、キャプテンのウェズ・モーガンといった選手たちへの信頼を口にしている。

 「私たちは昨シーズン、そしてプレシーズンと会話をしてきた。彼らはここに残ることで幸せだし、残りたいと思ったからサインをした。私もレスターで何かを達成したいからクラブと契約を4年延長したのだ。この思いは彼らも同じはずだ」

 カンテ放出の影響かプレミアリーグ開幕戦では昇格組のハル・シティに敗戦を喫したレスター。アーセナルとの第2節で今シーズン初勝利はなるか。

フットボールチャンネル

最終更新:8/20(土) 13:09

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ