ここから本文です

ポグバ、自身を成長させた古巣ユーベに感謝「2年前なら戻って来なかった」

フットボールチャンネル 8/20(土) 13:30配信

 今夏に古巣マンチェスター・ユナイテッドへ戻って来たポール・ポグバが、自身を成長させたユベントスへ感謝の気持ちを述べた。19日に英メディア『スカイスポーツ』が報じている。

【動画】メッシを超えた“魔法の左足” 中村俊輔のフリーキックが世界4位に!

 ユナイテッドのユースでプロデビューを果たしたポグバは、2012年に出場機会を求めてフリーでユベントスへ移籍。すると直ぐにその類稀な才能を開花させ、セリエA4連覇の立役者となる活躍で一躍トップクラスの選手へと成長した。

 ポグバは「4年間イタリアでプレーしたけれど、もし2年前にオファーが提示されていれば多分戻って来なかっただろうね。だから、今がここへ戻って来る相応しい時だと思ったんだ」と古巣への帰還へ至った経緯について語っている。

「ファンタスティックだったよ。ここに戻りハードワークをした。開幕戦に出場しなかったから1人でトレーニングをさせられたし、走らせられもしたけれど、ユベントスでそうすることに慣れていたからこのようなトレーニング方法はとても好きなんだ」

「多分僕がした選択を理解してくれていないサポーターもいるだろうけど、彼らには感謝したい。彼らは僕に自信をつけてくれたんだ。本来の僕でいることを手助けしてくれた。彼らはずっと僕の心の中にい続ける」

 この4年間でゼロから1億1000万ユーロ(約125億円)の価値まで成長させたユベントス。ポグバは、成長と経験という目に見えない貴重な価値を与えてくれたクラブにこれからも恩を感じ続けるに違いない。

フットボールチャンネル

最終更新:8/20(土) 13:50

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ