ここから本文です

イブラに魅了される“120億円の男”ポグバ オレ様FWのお茶目な一面をモノマネで披露

Football ZONE web 8/20(土) 19:39配信

謎のスロー巻き舌でインタビュアーのアンリ氏が大爆笑

 マンチェスター・ユナイテッドにフットボール史上最高額の9200万ポンド(約120億円)の移籍金で復帰したフランス代表MFポール・ポグバは、19日の本拠地サウサンプトン戦で再デビューを果たした。2-0勝利に貢献した背番号6は、同じく新加入で2ゴールを決めたFWズラタン・イブラヒモビッチのお茶目な一面を披露している。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じている。

【写真一覧】欧州サッカーを彩る美女サポーター特集 あのスター選手の美人妻やガールフレンドも…

 同局の評論家で、フランス代表のレジェンドであるティエリ・アンリ氏とのインタビューで、ポグバはマンチェスターの「神」を自称するイブラについて語った。

「彼はジョークが大好きなんだ。僕を見るたびに、僕のシューズや髪型のことでいじってくるんだ。あの話し方、分かる? 『ズラタン・イブラヒモビッチ。オレがズラタンだ』。あなた、これを見てくれてるといいんだけどね。僕のことを考えてほしいねって感じでね」

 イブラのモノマネをポグバが胸を張りながら披露すると、アンリは手を叩いて爆笑した。謎のスローな巻き舌はそっくりで、ポグバ自身も思わず笑っていた。

「とにかく彼は、いい人なんだよ」

「僕のバカンス中のボクシングの打撃練習の映像をインスタグラムで見たみたいで、練習中にやってきてね。『お前、こんな感じでやっていたけど、あれは一体なんなんだ? おい、パンチ一発でいいんだ。それで終わりだ! あれこれやんなくていいんだよ』って。彼の話し方がとにかく面白くてね。笑ってしまったよ。とにかく彼は、いい人なんだよ」

 イブラヒモビッチの高度なモノマネを連発してイジったポグバは、なんだかんだでお茶目なイブラに心酔している様子もあった。開幕2連勝を飾ったユナイテッドの、チーム内の雰囲気の良さを窺わせていた。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:8/20(土) 19:52

Football ZONE web