ここから本文です

“禁断の移籍”を犯したイグアイン、ナポリファンに「君たちを決して忘れない」

フットボールチャンネル 8/20(土) 15:30配信

 今夏にセリエA史上最高額となる9000万ユーロ(約102億円)でユベントスへ移籍したアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインが、ナポリのサポーターに対して別れの挨拶を告げている。19日に自身の公式インスタグラムで伝えた。

【動画】メッシを超えた“魔法の左足” 中村俊輔のフリーキックが世界4位に!

 20日に開幕するイタリア・セリエAで、ユベントスはフィオレンティーナと対戦する。そこでイグアインはユベントスで公式戦にデビューする日の前日に、3年間過ごしたナポリのサポーターへ別れの挨拶を告げた。

「新たなチームで、僕を愛情を込めて迎え入れてくれた新しいサポーターの下で、明日から僕にとって正式に新たな冒険が始まる」

「明日から同じ目標を目指して争うことになるわけだから、ナポリで過ごした僕の3年間を喜び合い、そして愛情を込めて僕を応援してくれたナポリのサポーターにもう一度別れの挨拶と感謝の気持ちを伝えたいんだ。君たちのことを決して忘れはしないよ。今までどうもありがとう!」

 イグアインは、2013年の7月にナポリへ移籍。3シーズンで公式戦146試合に出場して91得点を決めた。昨季にはセリエAで36得点を記録し、66年ぶりにセリエAシーズン最多得点記録を樹立している。

フットボールチャンネル

最終更新:8/20(土) 15:30

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ