ここから本文です

よしもと芸人と行く“夏・ぱちんこ温泉ツアー”でガチンコ対決!

週プレNEWS 8/20(土) 15:00配信

同じ趣味の人たちと1日中、語り合いたい! 一緒に好きなモノをやりたい! そんな誰しも願うイベントが約2年ぶりに開催された。

【画像】『1泊2日ぱちんこ旅打ちバスツアーin磐梯熱海温泉~安心して下さい1泊2日ですよ~』の様子

その名も『1泊2日ぱちんこ旅打ちバスツアーin磐梯熱海温泉?安心して下さい1泊2日ですよ?』(主催:日本旅行、協力:京楽産業.、開催日:7月30日、31日)だ。

全国のパチンコファン約60名とお笑い芸人、パチンコライターが一緒にパチンコを打ち、酒を飲んで、温泉につかるという贅沢な企画。今回参加する芸人は『週刊プレイボーイ』のグラビアに前代未聞の登場、その後、プライベート問題でもちょっと話題になった「とにかく明るい安村」に加え、「LLR」「セブンbyセブン玉城」の3組。

約2年ぶりに復活するという旅打ちバスツアー。しかも温泉! というわけで、担当者に頼み込み、週プレNEWSからもライター・ハヤシが参加させてもらうことに…。

* * *

7月30日早朝。東京駅鍛冶橋駐車場に約60人の参加者が集結。リムジンバス2台を貸し切り、最初の目的地であるパチンコホール「ビックつばめ郡山店」へ向かった。ここは明日31日、全員が戦うホールであり、前日に下見をしておこうということになっていた。

向かう途上、ハヤシが乗った1号車では全員の自己紹介、お笑い芸人によるゲーム大会、アンケートを元にしたトークイベントなどが行なわれ、車内は早くも大盛り上がり! あっという間に「ビックつばめ郡山店」に到着。15分ほどで下見を終えた後、次に全員で向かったのが東北のお伊勢さまと呼ばれる「開成山大神宮」。明日の勝負への必勝祈願をして、今晩の宿泊先・磐梯熱海温泉「華の湯」へ向かった。

ホテルに着き、休憩後、芸人たちを囲んで「かんぱーーーーーーい!」の掛け声ともに宴会がスタート!



お笑い芸人たちのネタ見せやトークショー、お楽しみ抽選が行なわれ、参加者全員に京楽のパチンコグッズがプレゼントされた。また宴会終了後、芸人たちや女性パチンコライターとの写真撮影もあり、大いに気炎を上げる。



今回、参加していたお客さんにこのツアーの魅力について聞いてみた。

「周りにパチンコやパチスロをやる人がいないので、このツアーに参加していろいろ話せるのが楽しいんですよ」(30代・男性)
「パチンコ・パチスロを一緒に打つのも魅力なんですけど、ここで仲良くなった人と一緒にお酒を呑んだりするのも楽しいんです」(30代・男性)
「普段、話すことができないような芸人さんやパチンコ女性ライターさんたちと話せるのは本当に楽しいですね。このツアーに参加しないとできませんから」(20代・男性)
「好きな趣味の人たちと一緒にご飯を食べて、お酒も飲めるなんて最高じゃないですか。温泉に入れるのもまたいいですね」(40代・男性)
「初めて参加しましたが、たくさんの方と話すことができて本当に楽しいなって思いました。また来たいですね!」(30代・男性)

いろいろ話を聞いていたところ、あっという間に2時間半が過ぎ、終了後は各々の部屋に戻り、明日の決戦に備えて、大切な腕を温泉で癒しながら休息した。







翌朝。ついに勝負の日! 朝7時50分。バスに乗り込み、今回の決戦の地「ビックつばめ郡山店」へ向かう。ここの設置台数はパチンコ・パチスロ合わせて1千台という地域最大級の大型店。駐車場も888台設置されており、地方から訪れるファンもかなりいるという。

ところが現地に9時前に到着すると、すでにお客さんが並んでおり、参加者たちも狙い台に座れるかどうか気になり始め、急にソワソワ…。

朝9時、オープンするや、参加者たちは狙い台に向かってダッシュ。ハヤシはというと前回、参加した際に見せ場もなく惨敗し、泣きながら帰った思い出がある。今回のツアーでは、各自好きなパチンコ台、パチスロ台を打っていいというルールとなっていたため、ハヤシも今回はパチンコではなく、パチスロを打つことに決定! 選んだ台は『バジリスク~甲賀忍法帖~絆』。この台は設定変更後、約1/3で高確となるため、当たればラッキーということで、とにかく当てたい一心からこの台をチョイス。



だが開始早々、周りは大当りし始めたが、こちらは全く当たらない…。次々と台を移動し、乱れ打ちを始めてみるも、5台目にしてやっと大当りをつかんだ。しかし、その持ち玉もあっという間に飲まれ、再び台を移動。隣の台が5連チャンで即ヤメしたところに座ると、すぐに大当り。そこから連チャンが続き、一気に1千枚オーバー。

ふと時間を見ると、すでに12時過ぎ。実は今回、軍資金がなくなってしまった参加者やご当地でのプチツアーを楽しみたいという人のために「アサヒビール工場」見学ツアーが用意されていた。ただでビールが飲めるという話は気にはなったが、前回の負けを取り戻すべくプレイを続行。再び、大当りを引き始め、2千枚オーバーまで出玉を出すに至った。

ところが前回と同じ展開が待っていた…。急に飲まれ始め、せっかくあったドル箱も1箱のみ…やめるか、やめないか悩んでいたところ、終了時刻14時30分となった結果は…2千枚近くあったメダルが905枚で終了…。

ヤメ時を見誤った自分に反省していると、すぐ目の前に明るい安村氏が肩を落としながらホールを歩いていた。すぐに呼び止め、話を聞いてみると…。





―結果はいかがでしたか?

「いや、もう…まったくいいところなしで……。アハハハ……(乾いた声で)」

―それは残念でした…が、安村さんはこのパチンコツアーにも何度か参加されていますよね。どこが魅力ですか?

「やはり、みんなと一喜一憂できることですね。前日の宴会で仲良くなって、好きなパチンコ、パチスロについて語り合う。こういう機会ってなかなかないものです。僕もいろいろな方と話したいので、また機会があれば是非参加したいです!」

―女性の参加者も多いし、ひとりで来られている方もいらっしゃいましたから。まさかここで仲良くなった女性と…。

「こらー! あるわけないでしょー! 週刊誌のやつは未遂ですから! 二度とありません!(笑)」

―では最後に読者へメッセージをお願いします!

「是非、機会があれば一緒に打って、飲んで、つかって、楽しい思い出を作りましょう! 待っていますね!」

結局、週プレNEWS代表として爆勝ちを目指したハヤシですが、今回ショボ勝ち…。でも安村さんが話したように同じ趣味の人同士が一緒に語り合う場所って意外と少ないもの。

京楽さん、次は2年ぶりとかいわず、1年に1回ぐらいはこんな1泊2日の温泉ツアーをどんどん企画してください~。次こそは爆連させますから!

※現在募集中のツアー
気になる方はぜひ参加してみてください!
『第67弾 よしもと芸人&人気ライターと行くぱちんこツアー IN 柏店』(9月10日開催) 
『第69弾よしもと芸人&人気ライターと行くぱちんこツアー IN スーパーコスモプレミアム 香芝店』(9月11日開催) 

(取材・文・撮影/林 将勝)

最終更新:8/20(土) 20:27

週プレNEWS

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊プレイボーイ

集英社

No.51
12月5日(月)発売

特別定価470円(税込)

トランプが仕掛ける新条約が鬼すぎ!/アス
トンマーティンCEOを独占直撃!/スマホ
3大キャリアを卒業しよう【グラビア】馬場
ふみか/鈴木ふみ奈/松本愛/三城千咲 他

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。