ここから本文です

飲みたいけど恥ずかしい! 注文をためらうお酒TOP10

R25 8/21(日) 7:00配信

残暑厳しいなか、冷えたビールで喉を潤すビジネスマンも多いけれど、あの独特の苦みが得意ではない人がいるのもまた事実。自分の好きなお酒を頼みたいが、みんながビールを頼むなか、注文するのがちょっと恥ずかしい――。そこで20~30代のお酒が飲める男性会社員170人に「飲みたいけど、オーダーするのが恥ずかしいお酒」を教えてもらった。(R25調べ/協力:アイリサーチ)

●飲みたいけど、オーダーするのが恥ずかしいお酒TOP10
(16項目のなかから、上位3位まで選択。1位3pt、2位2pt、3位1ptとして集計)

1位 カルーアミルク 125pt
2位 カルピスサワー 116pt
3位 梅酒サワー 96pt
4位 カシスオレンジ 86pt
5位 レモンサワー 54pt
6位 モスコミュール 40pt
7位 カシスグレープ 38pt
8位 サングリア 37pt
9位 ゆずサワー 36pt
10位 モヒート 32pt

「カルーアミルク」を筆頭に、甘いお酒が続々とランクイン。レモンサワーやモヒートなど果実やハーブを使ったお酒は夏にぴったり! と思いきや、案外注文するのをためらっているビジネスマンも少なくないようだ。以下、男性たちから寄せられたコメントを見てみよう。

●1位 カルーアミルク 125pt
「コーヒー牛乳みたいだから」(28歳)
「酒が弱い女性が飲むイメージがあるから」(33歳)
「こどもっぽいから」(33歳)
「男性が飲んでいると引かれる」(35歳)

●2位 カルピスサワー 116pt
「甘ったるいのが好きなんだなって思われるのが恥ずかしい」(25歳)
「ジュースのようなので」(27歳)
「度数が低く飲んでいなそうに見られる」(31歳)
「こどもっぽく思われるから」(34歳)

●3位 梅酒サワー 96pt
「甘い酒を飲むイメージではないので」(29歳)
「女の子っぽい飲み物だから」(36歳)

●4位 カシスオレンジ 86pt
「お酒に弱いと見られがちだから」(23歳)
「あまりに女性向けだから」(24歳)

●5位 レモンサワー 54pt
「女子が飲みそうなものなので」(25歳)
「お酒が弱いと思われそう」(31歳)

●6位 モスコミュール 40pt
「こんな趣味なのって思われそう」(33歳)
「カクテル全般なんか恥ずかしい」(37歳)

●7位 カシスグレープ 38pt
「選びにくい」(33歳)

●8位 サングリア 37pt
「見た目がかわいい」(30歳)

●9位 ゆずサワー 36pt
「ジュースみたいだから」(38歳)

●10位 モヒート 32pt
「おしゃれすぎる」(35歳)

「甘い」「ジュースみたい」などの味以外に、「おしゃれすぎる」「見た目が可愛い」など、お酒の“ルックス”にも男性たちはためらってしまうようだ。しかし、杯が進むと酔っぱらってしまうのはどのお酒も一緒。せっかくならば、自分の好きなお酒を気にせず楽しみたいものだ。
(藤あまね)

(R25編集部)

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびR25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

最終更新:9/16(金) 21:35

R25

記事提供社からのご案内(外部サイト)

R25[アールニジュウゴ]

リクルートホールディングス

特別号は随時発行。編集部の
お知らせなどで告知予定

0円

[特集テーマ]更新中!
・会社では学べない!ビジネスマン処世術
・お得に、スマートに、マネー得々大学院
・恰好いいパパに!オトコの子育て道場

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。