ここから本文です

パンケーキ専門店「VERY FANCY」のコラボカフェが代官山に登場

東京ウォーカー 8/21(日) 7:01配信

レディースアパレルブランド「Ungrid」とパンケーキ専門店「VERY FANCY」がコラボした、期間限定カフェ「VERY FANCY/Ungrid(ベリーファンシー/アングリッド)」が10月2日(日)まで代官山にオープン。

【写真を見る】“ふわっふわっ半熟”の新食感パンケーキが魅力

「VERY FANCY」は、年間200軒以上のパンケーキを食べ歩き、“パンケーキ王子”の愛称を持つ杉本悟氏がプロデュースするパンケーキショップ。 たっぷりのメレンゲを混ぜ合わせた“ふわっふわっ半熟”の新食感パンケーキが魅力だ。

内装には、「Ungrid」のテイストを取り入れ、メインアイテムであるデニム生地を使用したソファーなどで世界観が演出されている。また、同店のオープンを記念し、特別アイテムも販売。「Ungrid」オリジナルのグラフィックをプリントしたマグカップやジャー、トートバッグなどを予定している。

“衣”と“食”それぞれのプロが手掛けた期間限定ショップで、新食感パンケーキとともに素敵な時間を過ごそう。【ウォーカープラス編集部/田村玲奈】

最終更新:8/21(日) 7:01

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。