ここから本文です

使いやすい、最新「デンタルフロス」に注目

東京ウォーカー 8/21(日) 7:01配信

虫歯を作らないための毎日の歯磨き習慣。歯ブラシで磨くのはもちろん、歯間の歯こうまでしっかりとキレイにするためには、デンタルフロスを使うのがおすすめだ。細かい作業のため、つい面倒くさい……と思いがちだが、歯周病予防にも効果的。最近では快適に使えるように、デンタルフロスの形や素材などが進化中。奥歯まで歯ブラシ感覚で使えるリーチの長いものや、歯間を滑りやすいワックス加工のものなどが出ている。

【写真を見る】歯間に入りやすく、歯ぐきにもやさしいスポンジ状フロス。ライオン「クリニカアドバンテージ スポンジフロス」

●ジョンソン・エンド・ジョンソン「REACH R」 種類が豊富なので、口内の状態に合わせて選べるのが特徴。ウルトラクリーンフロスやわらかスライド、クリーンペーストやわらかフロス、デンタルフロスワックス 各オープン価格/ジョンソン・エンド・ジョンソン http://reach.jp/floss/

●ライオン「クリニカアドバンテージスポンジフロス」 唾液で 3~4倍の太さになるスポンジ状のフロスで、歯ぐきにもやさしい感触。ワックス加工のため、歯間にスルッと入る。容器が透明なので残量もクリア。40m¥380(編集部調べ)/ライオン http://www.lion.co.jp/ja/

●ジーシー「ルシェロフロッサー」 フロスヘッドは 360度回転し、30度ごとに角度を変えられる設計。届きにくい奥歯にも使いやすい。つけ替え用のフロスヘッド 6本つき。歯科医院専売品。 1セット¥ 482(患者希望価格)/ジーシー http://www.gcdental.jp/

いろいろ試して自分に合うものを選ぼう!【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

最終更新:8/21(日) 7:01

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。