ここから本文です

【自転車レース】ブエルタ2016開幕! 初日のチームTTはチームスカイが優勝

CYCLE SPORTS.jp 8/21(日) 8:32配信

モビスターチームは0.2秒差で2位

第71回ブエルタ・ア・エスパーニャ(UCIワールドツアー)が、8月20日にスペイン北西部のガリシア地方で開幕した。

初日はオウレンセ・テルマル・バルネアリオ・デ・ライアスからパルケ・ナウティコ・デ・カストレロ・デ・ミーニョまでの27.8kmでチームタイムトライアルが競われ、クリストファー・フルームがエースのチームスカイ(英国)が、地元スペインのモビスターチームを0.2秒差という僅差で打ち負かして優勝した。

チームスカイはエースのフルームではなく、ピーター・ケンユック(英国)が先頭でフィニッシュラインを通過して総合首位になり、今年最初のマイヨ・ロホ(真紅のリーダージャージ)に袖を通した。

モビスターチームは36歳のアレハンドロ・バルベルデにマイヨ・ロホを着せるつもりだったが、その夢はライバルのチームスカイに打ち砕かれた。

アルベルト・コンタドールがエースのティンコフ(ロシア)は、区間優勝したチームスカイよりも52秒遅れてゴール。初日から総合を争うライバルたちに差を付けられてしまった。


■第1ステージ結果[8月20日/オウレンセ・テルマル・バルネアリオ・デ・ライアス~パルケ・ナウティコ・デ・カストレロ・デ・ミーニョ/27.8km]
1 チームスカイ(英国)30分37秒
2 モビスターチーム(スペイン)
3 オリカ・バイクエクスチェンジ(オーストラリア)+6秒
4 BMCレーシングチーム(米国)+7秒
5 エティックス・クイックステップ(ベルギー)+22秒
6 チームロトNL・ユンボ(オランダ)+27秒
7 トレック・セガフレード(米国)+50秒
8 キャノンデール・ドラパックプロサイクリングチーム(米国)+52秒
9 ティンコフ(ロシア)+52秒
10 ボーラ・アルゴン18(ドイツ)+57秒
11 アスタナプロチーム(カザフスタン)+58秒
12 FDJ(フランス)+1分05秒
13 IAMサイクリング(スイス)+1分13秒
14 チームカチューシャ(ロシア)+1分17秒
15 ディメンションデータ(南アフリカ)+1分17秒
16 ロット・ソウダル(ベルギー)+1分27秒
17 コフィディス、ソルーションクレディ(フランス)+1分34秒
18 カハルラル・セグロスSA(スペイン)+1分36秒
19 AG2R・ラモンディアル(フランス)+1分48秒
20 チームジャイアント・アルペシン(ドイツ)+1分50秒
21 ディレクトエネルジー(フランス)+1分55秒
22 ランプレ・メリダ(イタリア)+2分08秒

■第1ステージまでの総合成績
1 ピーター・ケンユック(チームスカイ/英国)30分37秒
2 サルバトーレ・プッチョ(チームスカイ/イタリア)
3 ミハウ・クウィアトコウスキー(チームスカイ/ポーランド)
4 レオポルト・ケーニック(チームスカイ/チェコ)
5 クリストファー・フルーム(チームスカイ/英国)
6 アレハンドロ・バルベルデ(モビスター/スペイン)
7 ホナタン・カストロビエホ(モビスター/スペイン)
8 ルベン・フェルナンデス(モビスター/スペイン)
9 ホセホアキン・ロハス(モビスター/スペイン)
10 ナイロ・キンタナ(モビスター/コロンビア)
15 エステバン・チャベス(オリカ・バイクエクスチェンジ/コロンビア)+6秒
22 ティージェイ・バンガルデレン(BMC/米国)+7秒
33 スティーブン・クルイスウエイク(チームロトNL・ユンボ/オランダ)+27秒
50 アルベルト・コンタドール(ティンコフ/スペイン)+52秒
139 別府史之(トレック・セガフレード/日本)+2分19秒
169 新城幸也(ランプレ・メリダ/日本)+3分47秒

[各賞]
■チーム成績:チームスカイ(英国)

最終更新:8/21(日) 8:32

CYCLE SPORTS.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CYCLE SPORTS 2017年1月号

株式会社八重洲出版

1月号
毎月20日発売

670円