ここから本文です

王者バルサ、3連覇へ好発進! L・スアレスがいきなりのハットトリックで開幕白星

フットボールチャンネル 8/21(日) 3:08配信

【バルセロナ 6-2 ベティス】

 バルセロナは現地時間20日、リーガエスパニョーラ開幕戦でベティスをホームに迎えた。

【動画】本田、得点を生む“6つの技”を伊メディアが動画で紹介

 すでにセビージャとのスペイン・スーパー杯を制しているバルセロナは、ネイマールがリオ五輪に出場中のため欠場。アルダ・トゥランがリオネル・メッシ、ルイス・スアレスとの3トップの一角に入り、それぞれ新加入のサミュエル・ウンティティとデニス・スアレスが先発出場を果たした。

 試合は開始早々にバルセロナが動かす。6分、左サイドバックのジョルディ・アルバの折り返しをアルダが決めて難なく先制点を奪う。

 しかし、バルセロナのリードは長くは続かない。21分に35歳のベテラン、ルベン・カストロが鮮やかなフリーキックを沈めてベティスが同点に追い付く。

 それでもバルセロナにはこの男がいた。37分、ペナルティエリア付近でボールを受けたメッシは小刻みなドリブルで相手DFをかわし、左足を一閃。強烈なミドルシュートを突き刺して再びリードを広げた。

 さらに42分には右サイドバックのセルジ・ロベルトの折り返しをL・スアレスが巧く合わせ、バルセロナは3点目を決めて前半を終える。

 後半も一方的なバルセロナのペース。メッシを中心に次々とゴールに襲い掛かり、56分にその実が結ばれる。メッシがカウンターからドリブルを仕掛け、アルダとのワンツーでDFラインを突破。中央へ折り返して最後はL・スアレスが楽々と押し込んだ。

 さらにその1分後にはメッシがミドルシュートを突き刺してこの日2点目を奪い、リードを大量5点に広げる。82分にはL・スアレスが美しいフリーキックを叩き込み、ハットトリックを達成した。

 84分にはセットプレーからカストロがこの日2点目のゴールを決めて一矢を報いるが時すでに遅し。

 一時は同点に追い付かれたバルセロナだったが、終わってみればメッシとL・スアレスが圧巻のゴールショーを披露して完勝を収め、リーグ3連覇に向けて好スタートを切った。次節、バルセロナはアウェイでビルバオと対戦する。

【得点者】
6分 1-0 アルダ(バルセロナ)
21分 1-1 カストロ(ベティス)
37分 2-1 メッシ(バルセロナ)
42分 3-1 L・スアレス(バルセロナ)
56分 4-1 L・スアレス(バルセロナ)
57分 5-1 メッシ(バルセロナ)
82分 6-1 L・スアレス(バルセロナ)
84分 6-2 カストロ(ベティス)

フットボールチャンネル

最終更新:8/21(日) 5:14

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。