ここから本文です

ハリウッドのエージェントが女優の報酬が少ない理由を説明

MEN’S+ 8/21(日) 18:14配信

知られざるハリウッドの 格差問題

 ジェニファー・ローレンスやシャーリーズ・セロンの稼ぎが、ブラッドリー・クーパーやトム・クルーズより数百万ドルも少ないとしても、「そんなこと誰が気に掛けるのか?」と言う人もいることでしょう。でも、あえて触れさせてもらいます。 
 
 アメリカで働くすべての女性にとって、賃金格差は何十年も続いているのです。単純な金額で言えば、男性が1ドル稼いでるとすると、女性は78セントしか得ていない計算になるのです。 
 
 俳優が給与格差を具体的にどのように感じているかについては、今のところ利用可能な統計が存在しておりませんが、SAG-AFTRA(映画俳優組合/米国テレビ&ラジオ・アーティスト連盟)でEEO & Diversity(雇用機会均等&多様性)のナショナル・ディレクターを務めているアダム・ムーアは、賃金格差の存在と対処の必要性について明言しています。 
 
 「地球上で最もそのような格差が目につく仕事場は、当団体の職員が仕事に行く場所です」と、ムーアは述べています。「思ったほど大金を稼いでいないと感じているのは、これらAリストのセレブだけではありません。これで、すべての米国民に公平問題が一層重くのしかかります」と、ムーアは語りました。 
 
 ハリウッドにおける賃金格差をよく理解するために、「Cosmopolitan.com」は、アメリカのとあるトップタレント・エージェンシーに所属している、匿名を条件とした1人の女性エージェントに話を聞きました。

【『X-ファイル』のあの女優も…そんな彼女の画像もこちら!】

匿名を条件とした1人の女性エージェントに話を聞きました。

Cosmopolitan.com編集部(以下、編集部):交渉はどのように行われるのですか? 
 
エージェント:オファーを受けるときに、金額が提示されます。(スタジオ幹部が)「ねえ、うちの映画に出てくれたら××ドル出そうじゃないか」、といったように。大スターであれば、彼らは特典を提供します。これは「契約ポイント」と呼ばれるものです。私どもは、「いいえ」「はい」「それだけのお金をお持ちであれば、わざわざ私共の所にいらっしゃらなくても結構です」のように返答しています。 
 
編集部:提示金額は、予算に基づいているのですか? 
 
エージェント:基本的に、彼らは支払いたいと思えばいくらでも提示してきますよ。今のテレビは、いわゆる「相場」に基づいています。その俳優が以前に設定したものは、すべて相場なのです。彼らは事前によく研究しています。「ええと、相場はどのくらいかな?」といった感じで。また、私どもは戦略にのっとって、時には彼らに相場の金額を伝えますが、伝えないこともあります。 
 
小規模の独立プロダクションであれば、私たちはクライアントの側から相場の金額を伝えるよう希望しているのですが、大手の独立プロダクションの場合には、私たちから「さて、彼女は最近の映画で500万ドル稼いでいます」とは言えません。それでは、彼らが話に乗ってこないかもしれませんので。彼らは、「まあともかく、彼女がうちの映画に出ることは絶対にないかもしれないな」、と言うでしょう。そこで「いいえ、脈はありますよ」のように、言ってあげるのです。 
 
編集部:あなたが相場の金額を提示しない場合、彼らがそれを知る方法は他にありますか? 
 
エージェント:はい、場合によりますね。彼らがスタジオで作業していれば、最近の映画向けに作られたセットが、どのようなものであるかが分かります。知る方法は、そんな感じで転がっているのです。

1/2ページ

最終更新:8/21(日) 18:14

MEN’S+

記事提供社からのご案内(外部サイト)

メンズクラブ

ハースト婦人画報社

2014年12月号
2014年10月24日発売

特別定価:810円

『メンズクラブ』は35歳中心の男性に向け、
リアルに使えて本当に似合う情報を
男性文化の薀蓄をもって提案する
使えるラグジュアリー読本です!

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。