ここから本文です

「毎日ポジティブな出来事を3つ書き出す」習慣で、幸福感&モチベーションアップ!

ライフハッカー[日本版] 8/21(日) 20:10配信

さまざまなストレスやプレッシャーがのしかかる日常生活の中で、前向きなモチベーションを保ち続けることは簡単ではありません。もし、モチベーションが下がっていたり、気分の落ち込みを感じたりしているなら、以前紹介した「Taskrabbit」のエンジニアZack Shapiro氏のアドバイスが参考になります。

毎日、少しだけ時間をとって、今日あったポジティブなことを3つ書き出してみるのです。すると、気分も良くなり、考え方も前向きになってくるそうです。

Zack氏は毎晩、その日にあったポジティブなことを3つEvernoteへ記録し、米Lifehackerオススメの習慣づくり支援アプリ『Lift』に完了報告を書き込んでからベッドへ向かうそうです。例えば次のように。


【12月16日】
・Matthewが株式投資のガイドブックをプレゼントしてくれ、いろいろ教えてくれた。
・Fabien、SheShe、Emilyとブランチ。とても楽しかった。
・リラックスしたよい週末を過ごせた。

もちろん、いつでもポジティブでいられるわけではないし、良い出来事を記録したからといって、悪い出来事が減るわけではありません。しかし、Zack氏いわく「この習慣を始めてから、実際のところ幸福感も増し、モチベーションも高くなった」そうです。さらに、これは始めやすい習慣でもあるとのこと。良い習慣づくりはとかく難しいもの。簡単に取り組めて効果もあるとしたら大収穫ですよね。

My Favorite Habit: Write Three Positive Things About Today | Zack Shapiro via Hacker News
Alan Henry(原文/訳:伊藤貴之)

最終更新:8/21(日) 20:10

ライフハッカー[日本版]

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

最新ITサービス使いこなしガイド
ビジネス向けガジェット/ツール紹介
いま使える節約マネーハック術
モチベーションを上げるマインドハック

なぜ今? 首相主導の働き方改革