ここから本文です

清武、リーガデビュー戦で1G1A記録! 乱打戦を制したセビージャが6得点勝利

フットボールチャンネル 8/21(日) 7:07配信

【セビージャ 6-4 エスパニョール リーガ第1節】

 スペイン・リーガ・エスパニョーラ第1節が現地時間の20日に行なわれ、日本代表MF清武弘嗣が所属するセビージャはホームでエスパニョールと対戦した。

【写真】EUROを彩る欧州美女。スタジアムに現れた美しきサポーターたち

 清武は3-5-2の右ウイングバックで先発出場を果たす。すると開始早々の8分、エスパニョールがピアッティのゴールで先制する。すると15分にセビージャがサラビアのゴールで追いつき、試合は乱打戦の様相に。

 続く22分には清武がチームの逆転弾を導く。コーナーキックを清武のアシストからビエットがヘディングで流し込みセビージャが逆転する。その後もエスパニョールが2点を追加し逆転に成功するも、前半終了間際にセビージャがビエットの2点目で追いつきハーフタイムを迎える。

 さらに54分にはバスケスが追加点を奪いセビージャが再逆転。66分には再びセビージャが追加点を奪い6得点まで積み上げる。

 すると74分、清武に初戦でリーガ初ゴールを決める。細かいパス回しから右サイドで清武がぬけ出すと、GKとの一対一を制しゴール左に流し込んだ。

 最終的に試合は6-4で終了。清武はリーガデビュー戦で1ゴール1アシストの活躍を収めている。

【得点者】
8分 0-1 ピアッティ(エスパニョール)
15分 1-1 サラビア(セビージャ)
22分 2-1 ビエット(セビージャ)
26分 2-2 ペレス(エスパニョール)
44分 2-3 サンチェス(エスパニョール)
45分 3-3 ビエット(セビージャ)
54分 4-3 バスケス(セビージャ)
66分 5-3 イェデル(セビージャ)
74分 6-3 清武(セビージャ)
79分 6-4 モレノ(エスパニョール)

フットボールチャンネル

最終更新:8/21(日) 7:57

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ