ここから本文です

「我々自身を乗り越える」シメオネ、新シーズンへの決意表明

フットボールチャンネル 8/21(日) 8:10配信

 アトレティコ・マドリーのディエゴ・シメオネ監督はリーガ開幕戦を前に、昨シーズン以上の数字を残すと意欲を語っている。20日、スペイン紙『マルカ』が報じている。

【写真】美の競演…世界の美女サポーターたち

 昇格組のアラベスをホームに迎えるアトレティコ。シメオネ監督は「昨季以上の数字を残し、我々自身を乗り越えたい。就任して4年半となるが、これまでの流れから外れる必要はない」と今季の抱負を述べる。

 そして、今季の戦い方について「大きく変えようと思わない。今季も4-4-2でスタートする。しかし、戦況や相手を見て変化する。我々は変化に対応できる選手たちを抱えている。これは簡単なことじゃない。我々は様々なオプションを持っているのだ」と語っている。

 また、さらなる補強については「市場が閉まるまでまだ数日ある。最終日まで我々は入れ替えにオープンな状態でいる」と述べ、その可能性を含ませている。

 開幕を控え「非常にワクワクしている」と述べるシメオネ監督。昨季はあと一歩のところで全てのタイトルを逃すという苦いシーズンになってしまった。監督が述べた”我々自身を乗り越える”とき、タイトルは自ずとついてくるのだろう。

フットボールチャンネル

最終更新:8/21(日) 8:14

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。