ここから本文です

ブラジル、悲願の五輪初優勝! ネイマールがPK戦の勝負決めドイツ下す【リオ五輪サッカー】

フットボールチャンネル 8/21(日) 8:08配信

【ブラジル 1-1 ドイツ リオデジャネイロオリンピック・決勝】

 リオデジャネイロ・オリンピック決勝が現地時間の20日に行なわれ、U-23ブラジル代表とU-23ドイツ代表が対戦した。

【動画】本田、得点を生む“6つの技”を伊メディアが動画で紹介

 ブラジルは母国開催で悲願のオリンピック初金メダルを狙う。一方のドイツ代表は初の決勝戦に挑む。

 すると、やはりこの男が試合を動かす。ブラジルがゴール左前でFKを得ると、キッカーは10番ネイマール。狙いすましたシュートはクロスバーを直撃しゴール左上隅に突き刺さった。さらに41分にはネイマールがヒールリフトでドイツ守備陣を翻弄する。

 しかし59分、ドイツが同点に追いつく。右サイドの展開からクロスがマイヤーに通り、右足で豪快に流しこんだ。そのまま90分間は1-1で終了。試合は延長戦へともつれ込む。

 106分にはブラジルがビッグチャンスを迎える。F・アンデルソンが抜け出しGKと一対一となるも、GKホルンが見事なセービングをみせる。その後も両者ゴールを決めることができず勝負はPK戦へ。

 ドイツの一人目のキッカーはギンター。これをしっかりと成功させる。ブラジルはレナト・アウグストが成功させる。その後ドイツ、ブラジルともに2人目、3人目、4人目のキッカーが成功する。

 勝負を分けたのは5人目。ドイツのペテルセンが痛恨の失敗。そして、ブラジルの5人目ネイマールが成功。ブラジルが悲願の初優勝を決めた。

【得点者】
27分 1-0 ネイマール(ブラジル)
59分 1-1 メイヤー(ドイツ)

フットボールチャンネル

最終更新:8/21(日) 8:15

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。